teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(0)
  2. ガガ ミラノ時計偽物,(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ご高覧御礼

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月14日(水)08時37分6秒
返信・引用
  treasureさん、早々に当ブログの新作、3月10日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」をご覧頂き、ありがとうございました。

EF6437
EF6437は、EF640番台唯一の実働機で、旧客に似合う茶色塗色のEF64もこの機関車だけのようです。「ELレトロ碓氷」に起用されるのも珍しいようで(私は過去一回だけ見たことがあります。)、この日の沿線には、EL狙いの撮影者の姿が非常に多く見られました。(SLの数倍?)

汽車會社
汽車會社の社名も書体もレトロですね。treasureさんが歴史について書かれていますので、改めて調べたところ、今から46年前(1972年)に川崎重工に吸収合併され、汽車會社の社名が消滅したとのことです。

ヘッドマーク
めがね橋のHMは、信越線に相応しいものと思いますが、前回(2月24日)に使われたHM(磯部温泉PRと妙義山デザイン)はどうなったのか、そちらも気になります。

安中駅発車
安中駅の発車時刻が、前回の「SLレトロ碓氷14号」より一時間遅い本来の時刻(15時59分)に戻ったせいで夕方の発車となり、斜光線の下で仰る通り、煙がボリュームのある感じに撮れたのは良かったです。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 
 

新作のご案内頂きありがとうございます。

 投稿者:kogure  投稿日:2018年 3月13日(火)07時06分39秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作のご案内頂きありがとうございます。

3/10「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」拝見いたしました。
この日の「ELレトロ碓氷」の牽引機は茶色塗色のEF6437でしたね。キャプションにあるように茶色の塗色で旧型客車に良く似合いますね。

ヘッドマークのデザインが、また変わりましたね。眼鏡橋をモチーフにしたデザインで、昨年にも使用されたもののようですが、ヘッドマークのデザインもその都度変わって楽しいですね。

EF6437のナンバーとメーカーズプレート、おっしゃるとおり、こちらも本当にレトロな雰囲気で昔懐かしい雰囲気ですね。

高崎行「SLレトロ碓氷」の安中駅発車シーン
この日は晴天に恵まれた中での通過で良い感じに斜光線を浴びたC61から、棚引く煙、ドレーンに日差しが当たり本当に素敵に光りましたね。良い発車シーンをバッチリゲットされましたね。

「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」楽しく拝見いたしました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

信越線の新作拝見です!

 投稿者:treasure  投稿日:2018年 3月11日(日)22時08分51秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作のご案内をありがとうございます。

3月10日の信越線「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」、早速拝見いたしました。


この日の「ELレトロ碓氷」の牽引機は茶罐EF6437だったのですね。シブいこの色はおっしゃるとおり旧客に良く似合いますね。

メーカーズプレートの“汽車會社”という社名も時代を感じさせます。かつては電車でもこの社名をよく見かけましたが40年以上前に消滅(川崎重工と合併?)したと記憶しております。

HMは「レトロ碓氷」にちなんで眼鏡橋、バックの緑が鮮やかでいかにも春らしいデザインですね。

安中発車:ボリュームのある爆煙で決まりましたね。ドレインも良いです。おっしゃるとおり好天に恵まれて青空が綺麗、いかにも初春を思わせる暖かさを感じさせてくれるカットだと思います。


初春の信越線の力作を楽しませていただきました(*^^*)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

ご高覧御礼(^o^)

 投稿者:treasure  投稿日:2018年 3月11日(日)15時53分59秒
返信・引用 編集済
  Akioさん、こん**わ(^o^)

真岡鐵道の新作を早速ご高覧いただきありがとうございます。


八木岡:好天に恵まれたため久しぶりにシルエットに挑戦してみました。1カットは筑波山+編成と欲張ってみましたが、どちらか一方にすべきだったかなと反省しております…。

冬枯れの田園:2両編成を強調したフレーミングをしたつもりなのですが、果たしてそのようになったか否か…。おっしゃるとおりC12は可愛く見えますね!

天矢場:2両編成での薄煙を心配していましたが杞憂に終わって良かったです。おっしゃるとおり、C12は2両編成でも結構似合っているかもしれんね。

麦畑:実は編成を入れる予定だったのですが、時間が無く勘だけでフレーミングしたため切れてしまいました。また挑戦したいです。

八木岡:ここでも2両編成を強調したフレーミングに挑戦したのですが…。おっしゃるとおり、手前に麦畑があったのは緑がアクセントになってくれて良かったです。


P.S.…信越線の新作のご案内をありがとうございます。レスはのちほどさせていただきます。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

3月10日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」をアップ!

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月11日(日)13時15分18秒
返信・引用
  「汽車倶楽部ブログ」より、更新のお知らせです。

3月10日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」をアップしました。良かったら、見てやって下さい。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

真岡新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月11日(日)08時11分42秒
返信・引用
  treasureさん 新作の御案内、ありがとうございました。3月3日の真岡鐵道、拝見しました。


「八木岡シルエット」早春の陽光の下、シルエットが決まりましたね。逆光に光る煙もきれいですね。C12と客車2両の編成をぴたりと収めたフレーミングもお見事と思います。続くアップのカットでは筑波山の山容が良く分かりますね。

「冬枯れた田園」林バックなので、白煙がたなびく様が良く分かりますね。C12の軽やかな走りが感じられます。続く真横からのカット、客車に比してC12が可愛らしく見えますね。

「定番天矢場」仰る通り、C12は、いい煙上げてますね。客車2両の編成、私見ですが、C12との組合せに限っては結構バランスが取れているなと感じました。短縮編成はこの期間だけと思われるので、貴重な記録でもありますね。

「麦畑」これは、きれいな麦畑の畝のラインですね。真横から捉えられたC12と客車のシルエットもいいですね。乗務員やお客さんの人影も見えて、楽しい画面になりましたね。

「八木岡」画面手前の麦畑の緑が印象的です。黒煙をたなびかせたC12の走り、軽やかさを感じさせますね。


早春の真岡鐵道の力作、楽しませてもらいました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

3月3日の真岡鐵道をアップ

 投稿者:treasure  投稿日:2018年 3月10日(土)18時29分48秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作アップのご案内で大変失礼いたします。

3月3日に一ヶ月ぶりに真岡鐵道の撮影に行ってまいりました。

そのときの成果をアップいたしましたので、よろしければご笑覧ください。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

ご高覧御礼(^o^)

 投稿者:treasure  投稿日:2018年 3月 1日(木)21時14分25秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

釧網本線“冬の湿原号”の成果を早速ご高覧いただきありがとうございます。


2月16日

釧路川橋梁:いつもと違ったアングルから狙いたくてここにしました。期待していた“蓮氷”がほとんど無かったのは残念でしたが、煙も良く満足でした。

ルルラン踏切:流石Akioさん、客車の編成に良く気づかれましたね!ここは編成写真を撮影するにはモッテコイの場所です。おっしゃるとおり、もう少し煙が目立つと良かったのですが…。

トリトウシ原野:湿原らしい雄大な風景広がり、後方の山々も眺望出来て大変気に入りました。おっしゃるとおり地名は謎めいてますね、アイヌ語でしょうか…?


2月17日

釧路湿原駅付近:今回の撮影行で最も良い煙で興奮しました! ただ、私の腕の未熟さからその爆煙を十分表現出来なかったのは少々心残りでした…。


2月18日

釧路湿原駅付近:前日の煙に気を良くして再度のトライとなりました。天候も良かったのですが煙は前日に比べてイマイチ。ここはこれからも挑戦したい場所です。

トリトウシ築堤:おっしゃるとおり、青空とサイドギラリを狙ったのですが風にやられてしまいました。自然現象には勝てませんね。


今回は今まで以上に色々あった三日間でしたが、昨年のリベンジが出来て撮影は堪能することが出来ました。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

釧路新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月 1日(木)09時02分46秒
返信・引用
  treasureさん 新作の御案内、ありがとうございました。2月16日~18日の釧網本線“SL冬の湿原号”、拝見しました。

2月16日

「釧路川橋梁」良く発表されているのとは反対側の川岸から撮られたんですね。斬新なアングルですが、編成をしっかり画面に収められているのは流石です。たなびく白煙が逆光で光っているのがいいですね。ドレーンのタイミングもバッチリでしたね。

「ルルラン踏切」こちらでも、しっかり編成を捉えられましたね。車体断面の違う旧客を挟んだ14系編成の特徴が良く分かります。もう少し、白煙が目立つと良かったですね。

「トリトウシ原野」初めて聞く地名です。北海道らしい謎めいた地名ですね。空が広く茫漠とした北海道らしい風景の中を行く「SL冬の湿原号」、のんびり走っていく感じも風情ありますね。アップの画面では、遠くの山並みが雪で光っているのが印象的です。

2月17日

「釧路湿原駅付近」小雪の舞う中、力走するC11、素晴らしい煙ですね。力強いドラフト音の響きが聞こえてきそうな迫力ある画面です。

2月18日

「釧路湿原駅付近」この日も充分、いい煙と思います。前日とは趣が一寸違って、遠景の山なみまで写っていて画面に奥行きがより感じられたのがいいところと思います。

「トリトウシ築堤」陽光を浴びてC11のサイドが光っているのが印象的です。客車編成が蒸気に隠れてしまったのは残念でしたが、これも北海道の自然条件の厳しさを物語っているとも言えるのではと思っています。続く客車編成の画面、機関車が見えず、ミステリアスな画面となりましたね。


今回のtreasureさんの出撃、悪天候でご苦労されたようですが、撮影結果は、「SL冬の湿原号」らしい画面となっていると思います。力作、楽しませてもらいました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

釧網本線「SL冬の湿原号」をアップ!

 投稿者:treasure  投稿日:2018年 3月 1日(木)00時06分35秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作アップのご案内で大変失礼いたします。


2月16日~18日までの3日間、釧網本線“SL冬の湿原号”の撮影に行ってまいりました。

そのときの成果をアップいたしましたので、よろしければご笑覧くださいm(_ _)m

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

レンタル掲示板
/185