teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(0)
  2. ガガ ミラノ時計偽物,(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


3月25日の「EL・SLレトロ碓氷」アップ!

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月26日(月)11時50分51秒
返信・引用
  「汽車倶楽部ブログ」より、更新のお知らせです。

3月25日の「EL・SLレトロ碓氷」をアップしました。良かったら見てやって下さい。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 
 

真岡新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月23日(金)11時20分26秒
返信・引用
  kogureさん 新作の御案内、ありがとうございました。3/17の真岡鐡道「SLもおか」、拝見しました。

「北真岡~西田井」
一瞬、桜がもう咲いているのかと思いましたが、良く見ると梅なんですね。望遠レンズの効果で、花のボリュームが出て華やかな画面になりましたね。このフレーミングだと、客車2両が丁度いい感じですね。

「多田羅~市塙」
林をバックにした梅の花が可憐な印象です。仰る通り、「SLもおか」の短縮編成がぴたりと梅の木と木立の間に収まりましたね。見事なフレーミングと思います。白煙とドレーンが光っているのもいい感じです。続く画面では、C12がぐんと存在感を出しているのが面白いですね。

「市塙~笹原田」
中村寺カーブを白煙を上げて行く「SLもおか」、ワイドなフレーミングが斬新な印象です。周辺には葉を落とした木々が多いようですが、日差しは春の暖かさを感じさせますね。

「茂木~天矢場」
キャプションに「まとまりのない生え方」とありますが、画面ではボリュームたっぷりの菜の花という印象です。力走するC12もいい位置で捉えられていて、巧みなレンズ選択とフレーミングが功を奏しましたね。

「西田井~北真岡」
北真岡の築堤を行く「SLもおか」、白煙をなびかせ、スピード感のある走りですね。菜の花が一寸少ないとのことですが、充分春の雰囲気は出ていると思います。


早春の真岡鐡道「SLもおか」の力作、楽しませてもらいました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

新作更新のご案内いたします。

 投稿者:kogure  投稿日:2018年 3月21日(水)21時21分18秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作更新のご案内いたします。

3/17 真岡鐡道「SLもおか」の撮影に出掛けてきました。

当HPを更新しましたので、お時間あるときにでもご来館ください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

ご高覧御礼2

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月21日(水)11時46分27秒
返信・引用
  kogureさん、当ブログの新作、3月17日の「EL・SLレトロ碓氷」を早々にご覧頂き、ありがとうございました。

「ELレトロ碓氷」牽引機
仰る通り、国鉄色のEF60と茶色の旧客は良く似合いますね。SLとELの組合せですが、私は、事前にどのELが来るのか知らない状況で現地(横川駅)に行っていますので、列車が登場する時は、いつもハラハラしています。EF6019は、高崎車両センターで一番古い機関車ですが、「ELレトロ碓氷」に良く起用されるのも一寸不思議な感じもしています。

安中駅発車
ご指摘の通り、同じポイントで撮影していても、日によって煙の見え方が変わるのがSL撮影の難しいところですね。今回は、光線には恵まれましたが、風は良い条件ではありませんでした。


http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

新作のご案内頂きありがとうございます。

 投稿者:kogure  投稿日:2018年 3月20日(火)21時04分42秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作のご案内頂きありがとうございます。

3/17「EL・SLレトロ碓氷」拝見いたしました。

この日の「ELレトロ碓氷」は、2月に登場したEF6019が牽引したんですね。いつもながらEF6019の国鉄ブルーの塗色と旧客車の茶色の塗色も良く似合って、レトロな雰囲気を醸し出していますね。

2月のSLの牽引機がD51でしたので、今回はC61が牽引でELとSLの組み合わせが違うように上手く調整しているんですね。

高崎行「SLレトロ碓氷」の安中駅発車シーンは、キャプションにあるように、この日も天候に恵まれ、きれいにボイラーが西日を浴びて光りましたね。前回のD51では少々サイドに流れて煙のモクモク感が出ましたが、今回は煙が、風のせいで横でなく後方に流れ、おっしゃるとおり一寸目立たなくなったのが残念でしたね。ちょっとした光の当たり方で煙の見え方が変わるんですね。

今回はEF6019とC61の組み合わせとなった「レトロ碓氷」楽しく拝見させて頂きました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

ご高覧御礼

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月20日(火)08時13分20秒
返信・引用
  treasureさん、早々に当ブログの新作、3月17日の「EL・SLレトロ碓氷」をご覧頂き、ありがとうございました。

EF6019とスハフ32
30年以上、製造時期の違う両車両ですが、意外に違和感なく、しっくりくる感じだったので撮影してみました。共に、国鉄時代を過ごしてきたからでしょうね。なお、EF60は貨物用の機関車ですが、暖房の要らない夏などに客車列車を牽引していたこともあったようです。(昭和40年頃、高崎線にて)

信越線のSL運行
4月1日以降は、横川行SLの運行が増えてくるので、急勾配区間を行くD51の力走が見られるのはいいのですが、C61が信越線で見られなくなるのは一寸寂しい感じもします。

安中駅発車
このポイントでは、煙がやや横方向(画面右から左)に流れて架線柱を目立たなくしてくれることが多いのですが、今回は、風のせいで列車の真後ろに煙が流れてしまいました。なかなか、自分の期待通りにはならないものですね。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

信越線の新作拝見です!

 投稿者:treasure  投稿日:2018年 3月19日(月)16時59分32秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作のご案内をありがとうございます。

3月17日の信越線「EL・SLレトロ碓氷」、早速拝見いたしました。


今回のELはPトップEF6019だったのですね。連結された旧客がEF60と良くマッチしていてキャプションにあるとおり正に国鉄時代を彷彿とさせてくれます。

C61、おっしゃるとおり今月25日以降の信越線はD51の牽引が発表されていますので暫く見納めとなりますね。

横川駅でのスナップの数々は、いずれも春らしい暖かさを感じました。

安中発車:今回は、おっしゃるとおり西日を受けて罐が光り綺麗ですね。煙が流れたとのことですが全く気になりませんよ。


春の気配増す信越線の力作を楽しませていただきました(*^^*)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

3月17日の「EL・SLレトロ碓氷」アップ!

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月18日(日)14時25分37秒
返信・引用
  「汽車倶楽部ブログ」より、更新のお知らせです。

3月17日の「EL・SLレトロ碓氷」をアップしました。良かったら見てやって下さい。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

ご高覧御礼2

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月14日(水)10時56分53秒
返信・引用
  kogureさん、当ブログの新作、3月10日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」を早々にご覧頂き、ありがとうございました。

EF6437
EF6437は、EF640(ゼロ)番台唯一の実働機で、茶色塗色もこの機関車だけのようです。そのせいか、大変人気のある機関車のようで、この日の沿線にも数多くのEL狙いの撮影者の姿が非常に多く見られました。(SLの数倍?)

ヘッドマーク
前回使われたHM(磯部温泉PRなど)がどうなったのかが気になります。HMがその都度変わるようだと駅撮りは楽しくなりますね。

EF64のナンバーとメーカーズプレート
特に汽車會社の社名と書体が歴史を感じさせますね。現在はない会社(1972年に川崎重工に吸収合併)なので、余計にそう思うのかもしれませんね。

安中駅発車
この日は、前回の「SLレトロ碓氷14号」より1時間遅い本来の発車時刻(1559発)に戻ったため、kogureさんのご指摘の通り、光線が夕方の斜光線となり、煙、ドレーンに日差しが当たって光ってくれたのは良かったです。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

ご高覧御礼

 投稿者:Akio  投稿日:2018年 3月14日(水)08時37分6秒
返信・引用
  treasureさん、早々に当ブログの新作、3月10日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」をご覧頂き、ありがとうございました。

EF6437
EF6437は、EF640番台唯一の実働機で、旧客に似合う茶色塗色のEF64もこの機関車だけのようです。「ELレトロ碓氷」に起用されるのも珍しいようで(私は過去一回だけ見たことがあります。)、この日の沿線には、EL狙いの撮影者の姿が非常に多く見られました。(SLの数倍?)

汽車會社
汽車會社の社名も書体もレトロですね。treasureさんが歴史について書かれていますので、改めて調べたところ、今から46年前(1972年)に川崎重工に吸収合併され、汽車會社の社名が消滅したとのことです。

ヘッドマーク
めがね橋のHMは、信越線に相応しいものと思いますが、前回(2月24日)に使われたHM(磯部温泉PRと妙義山デザイン)はどうなったのか、そちらも気になります。

安中駅発車
安中駅の発車時刻が、前回の「SLレトロ碓氷14号」より一時間遅い本来の時刻(15時59分)に戻ったせいで夕方の発車となり、斜光線の下で仰る通り、煙がボリュームのある感じに撮れたのは良かったです。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

レンタル掲示板
/185