teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(0)
  2. ガガ ミラノ時計偽物,(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


12月15日の「SL・ELぐんま よこかわ」拝見です!

 投稿者:treasure  投稿日:2018年12月16日(日)21時13分39秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作アップのご案内をありがとうございます。

12月15日の信越線「SL・ELぐんま よこかわ」早速拝見いたしました。


西松井田~横川

この日は気温も低く爆煙が期待出来るのではないかと思っていましたが白煙とは少々残念でしたね…。それでも、真冬の様子はひしひしと伝わってきて急勾配を上り来る力強さは感じ取ることが出来ます。


横川駅でのスナップ

何と停車中の煙はおっしゃるとおり黒の良い煙ですね。 正面から編成を捉えた姿を拝見すると復活30周年のHMは結構旧客とマッチしています。テンダーの装飾はより一層引き立っているように感じました。

EF641052は茶色に白帯の塗色で、同じ形式の茶罐EF4637と比べてメリハリの効いた外観となっているように感じます。おっしゃるとおり、旧客荷物客車との撮りあわせも良くマッチしていますね。

冬バーションの「ELぐんま よこかわ」のHMは、赤系統の色を基調として温泉の絵柄と相まって厳冬の季節に暖かさを感じるデザインとなっていますね。


師走も半ばとなった厳冬の信越線の力作を楽しませていただきました(*^^*)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 
 

12月15日の「SL・ELぐんま よこかわ」アップ!

 投稿者:Akio  投稿日:2018年12月16日(日)07時19分28秒
返信・引用
  汽車倶楽部ブログより、更新のお知らせです。

12月15日の「SL・ELぐんま よこかわ」をアップしました。

良かったら見てやって下さい。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

ご高覧御礼

 投稿者:Akio  投稿日:2018年12月13日(木)16時16分17秒
返信・引用
  treasureさん、当ブログの新作、「鉄道博物館のクリスマス装飾」をわざわざ、ご覧頂き、ありがとうございました。私は暫く、SLの撮影に行っていないので、「鉄分補給」ということで鉄博に行ってきた次第です。


「C57135」仰る通り、赤プレートのC57の前面に緑と赤のクリスマスリースが良く似合いますね。テンダー後面にも装飾がされていたのには、一寸驚きましたが、光線の具合で、キラキラ光っていたので撮ってみました。

「EF5889」こちらのリースは緑と白、銀色の配色で、ご指摘の通り、シックな雰囲気を醸し出していました。

「ナハネフ221」懐かしい昔の3段寝台を間近で観察できる車両で、とても気に入っています。窓際のクリスマスツリーは小さいですが、豆電球が点灯して如何にも楽しそうです。こんな装飾の列車があっても良いかもしれませんね。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

「鉄道博物館のクリスマス装飾」拝見です!

 投稿者:treasure  投稿日:2018年12月13日(木)11時48分50秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)


12月10日に行かれた「鉄道博物館のクリスマス装飾」拝見いたしました。


C57135:やはりシゴナナはその優雅なフォルムと相まって前面のリースがとても似合ってますね。赤プレートもまたリースのグリーンを引き立たせていると思います。

テンダー部分にも文字の装飾がなされており、これも“貴婦人”ならではの拘りかなとも感じました。

EF5889:こちらはC57に比べて地味で落ち着いた雰囲気のリースですね。とてもシックな感じを受けました。

ナハネフ221:こじんまりとしたクリスマスツリーが寝台車にはB寝台車の窓際に似合ってます。さりげなく隣に置かれた瓶はシャンパンでしょうか…!? 粋な演出だと思います。


鉄道博物館でもこうしたクリスマスの装飾がなされているのを拝見し、年の瀬が押し詰まってきたことを実感いたしました。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

「鉄道博物館のクリスマス装飾」アップ!

 投稿者:Akio  投稿日:2018年12月12日(水)08時18分41秒
返信・引用
  汽車倶楽部ブログより、更新のお知らせです。

「鉄道博物館のクリスマス装飾」をアップしました。

良かったら見てやって下さい。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

ご高覧御礼(^o^)

 投稿者:treasure  投稿日:2018年12月11日(火)22時40分29秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

12月1日の上越線“SLぐんま みなかみ”の新作を早速ご高覧いただきありがとうございます。



冬の田圃:稲が刈り取られた田圃では絵にならないかなと思っていましたが、そこそこ様になってくれました。おっしゃるとおり、良い煙を上げてくれたことが何より嬉しかったです。

柿の木と林檎:おっしゃるとおり、柿は葉を落として色は引き立っていました。林檎は数少なく淋し勝ったため柿の脇役的に絡めてみました。こちらも良い煙に恵まれれ満足でした。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

上越新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2018年12月11日(火)09時03分43秒
返信・引用
  treasureさん 新作のご案内、ありがとうございました。12月1日の上越線“SLぐんま みなかみ”の画像、拝見しました。


「冬の田圃」稲が刈り取られた田圃、実にスッキリした景観ですね。広々としていて、青空と相まって初冬の関東平野らしい眺めと思います。その田圃を前景に快走する「SLぐんま みなかみ」編成を的確なフレーミングで撮られましたね。C61は、いい煙を上げていて、アップのカットのサイドビューも格好いいです。

「柿の木と林檎」柿の木も葉を落として実だけになりましたが、柿の色は鮮やかで良く目立ちますね。こちらもいい煙で築堤を力走する「SLぐんま みなかみ」編成の背後には紅葉も残って、晩秋らしい情景となりましたね。二点目では、リンゴも加わって色彩豊かな画面となりましたね。


12月の上越線の力作、楽しませてもらいました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

12月1日の上越線をアップ!

 投稿者:treasure  投稿日:2018年12月10日(月)23時27分29秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作アップのご案内で大変失礼いたします。


12月1日の上越線“SLぐんま みなかみ”の画像をアップいたしました。

よろしければご笑覧ください。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

ご高覧御礼2

 投稿者:Akio  投稿日:2018年11月30日(金)09時54分4秒
返信・引用
  kogureさん、早々に当ブログの新作、11月24日の「SLぐんま みなかみ」をご覧頂き、ありがとうございました。

「雪の谷川岳」この季節、上越線に乗車している場合、高崎から後閑辺りまで晴れていても、電車の行く手の水上、谷川岳方面は曇っている時が多いのですが、この日は、ずっと晴れていました。諏訪峡大橋に来て、見ても雲一つない晴天で、冠雪した谷川岳がとても綺麗だったので、鉄道が写っていない画像をアップしてしまいました。

「上牧~水上の諏訪峡付近」今回のC61の煙、白煙でしたが、前回(17日)より寒かったせいか、後に長くたなびき、力強い感じになったのはラッキーでした。周辺の風景が晩秋の渋い色調だったので、旧型客車が良く似合うように感じました。

「水上スナップ」水上のピット線で待機するSLを至近距離で観察できるのが、上越線のSL運転の良いところですね。C61の大動輪、近くで見ると圧倒されるように私は感じます。

「水上駅発車」この日も、前日(17日)に引き続き、良いタイミングでドレーンを切ってくれて嬉しくなりました。背後の紅葉も画面に入れられて良かったです。

「新前橋発車」今回は、旧客編成を後追いで撮ってみました。「SL現役時代の夜汽車」のイメージで撮ったつもりでしたが、現代的な駅施設の印象が強かったかもしれませんね。フレーミングに課題が残りました。


今回(24日)は、前回(17日)に引き続き、好天と煙に恵まれ、上越線の撮影が楽しめたのは良かったです。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

11/24「SLぐんまみなかみ」拝見いたしました。

 投稿者:kogure  投稿日:2018年11月29日(木)21時37分1秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作のご案内頂きありがとうございます。

11/24「SLぐんまみなかみ」拝見いたしました。

この日は雪の積もった谷川岳がクリアに見えて諏訪峡大橋から素晴らしい風景が広がっていましたね。トップの写真から良く分かります。

上牧~水上
諏訪峡付近に登場したC61からはボリュームのある爆煙が波打つように長くたなびき、迫力ある煙でこの日はバッチリ決まりましたね。おっしゃるとおり、写真から見ると周囲の風景は晩秋の雰囲気ですね。この日の客車は、旧客の5両編成で晩秋の風景に溶け込み大変良く似合っています。フレーミングも晩秋の渓谷をC61と共に上手に切り取られていますね。

水上スナップ
おっしゃるとおり、あらためて見るとC61の動輪は非常に大きいですね。貴婦人と表現されていますが、スタイリッシュな格好いい機関車ですね。

水上駅発車
紅葉の木々がまだ残る晩秋の風景を背景に発車するC61をドレーンとともに良いタイミングで撮影されましたね。この日はフレーミングいっぱいまでドレーン途切れることなく撮影出来て羨ましい限りです。狙いどおりの絵を撮影できたのではないでしょうか。

新前橋駅発車
最後尾のスハフ32をメインで狙われたとのことですが、テールランプが赤く光り夜汽車の雰囲気を醸し出しています。ラストなカットに相応の写真と思います。

晩秋の諏訪峡を走る「SLぐんまみなかみ」の力作拝見いたしました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

レンタル掲示板
/197