teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(0)
  2. ガガ ミラノ時計偽物,(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


夕張ご高覧御礼

 投稿者:Akio  投稿日:2019年 5月20日(月)15時36分29秒
返信・引用 編集済
  treasureさん、早々に当ブログの新作、「1968年3月の三菱鉱業大夕張鉄道と夕張鉄道」をご覧頂き、ありがとうございました。

treasureさんは、1973年のキネマ旬報社刊『蒸気機関車』誌7月号を大切に保管されているんですね。今や大変貴重な資料となりましたね。「三菱鉱業大夕張鉄道」は、1973年12月まで、「夕張鉄道」は、廃止時の1975年まで、SLが運行されていたので、取り上げられたのかもしれませんね。

「三菱鉱業大夕張鉄道」
ご指摘の通り、清水沢駅には、多数の側線があり、広い構内を渡る跨線橋も長くて立派ですね。かつての石炭産業の隆盛ぶりが感じられます。石炭車の編成が長いのも肯けます。

「夕張鉄道」
仰る通り、鹿ノ谷駅も構内が広く、跨線橋も更に立派ですね。私が撮影した11型蒸機(11~14号機)ですが、ご指摘の通り、ユニークなフォルムと思います。炭鉱鉄道の蒸機は、国鉄の払い下げ機か、国鉄型(主に9600形)と同型のの自社発注機が多いのですが、どちらでもない個性的な機関車と思います。

木材輸送
確かに、私の撮った11号機牽引の列車は、木材を満載していますね。「三菱大夕張鉄道車両保存会夕張鉄道」のHPには、大夕張鉄道線は、石炭輸送以外に、「森林鉄道で運び出された木材輸送など、沿線産業の開発に大きな貢献をした。」という記述がありました。「夕張鉄道」でも、結構まとまった量の木材輸送が行われていたようです。

キハ201
この気動車は、1930年代に作られた旧国鉄のキハ07と同型の車両なので、流線形のフォルムとなっているんですね。ちなみに、キハ250型という車両もありましたが、こちらは湘南型の前面デザインでした。

旧国鉄夕張線の廃止について
仰る通り、国鉄夕張線だった路線は全て廃止されてしまったんですね。自分としては、蒸機で運行されていた時代の炭鉱関連の鉄道線、「三菱鉱業大夕張鉄道」と「夕張鉄道」の記録が少しでも出来たのは良かったです。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 
 

「1968年3月の三菱鉱業大夕張鉄道と夕張鉄道」、拝見です!

 投稿者:treasure  投稿日:2019年 5月19日(日)11時30分38秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作アップのご案内をありがとうございます。

1968年3月の「三菱鉱業大夕張鉄道」と「夕張鉄道」、早速拝見いたしました。




私が1973年に購入したキネマ旬報社刊『蒸気機関車』誌7月号(今も大切に保管しております)に「炭礦(やま)の鉄道」と題した特集が組まれておりました。

「三菱鉱業大夕張鉄道」や「夕張鉄道」を含む各地の炭鉱のSLが掲載されており、旧国鉄所有のものとは異なった趣きのSLに興味をそそられたものでした。

そうした炭鉱のSLも撮影されていたとは、あらためて羨ましく思いました。


大夕張鉄道

この頃の夕張線清水沢は、その後の荒廃が嘘のような側線を沢山持った駅だったのですね。また、「清水沢」の駅名標識の後方には家並みも多く見て取れ炭鉱の町として活気があったことを物語っています。

そして、おっしゃるとおり混合列車の貨物の編成が長いこと!! 大夕張炭山からは石炭を沢山積載した貨車を牽引して爆煙を上げて戻ってきたであろうことが想像できます。


夕張鉄道

撮影された鹿ノ谷駅は清水沢の隣ですね。この駅も清水沢に負けず劣らず広い構内を持った駅だったのですね。やはり石炭産業が華やかだった頃が偲ばれます。

この鉄道のSLもユニークなフォルムですね。9600の足回りに8620形のボイラーの組み合わせとは驚きました。

広いヤードには石炭を積載した貨車も留置されていますが、SLが牽引する貨車には大量の木材が積載されているのには驚きました。石炭のみならず林業も盛んだったのでしょうね。

旅客輸送用の気動車“キハ201”の流線型のフォルムにも興味を惹かれました。まるでかつて飯田線を走っていた“流電”を彷彿とさせるようです。


今では、これらの鉄道はもとより、石勝線:新夕張~夕張間(旧国鉄夕張線)も今年の3月で廃止となってしまい、淋しい限りです…。

今回も貴重な写真の数々を、旧国鉄の隆盛なりし頃に思いを馳せながら興味深く拝見いたしました。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

新作、真岡、東武ご来館いただきありがとうございます。

 投稿者:kogure  投稿日:2019年 5月19日(日)06時06分57秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作、真岡、東武ご来館いただきありがとうございます。

4/30 真岡

「茂木~天矢場」
この日は平成最後の日、何とか時間を作って平成のHMを掲げた「SLもおか」を撮影して来ました。おっしゃるとおり、厚みのある白煙を噴き上げ、力強く進んで来た今後掲げられることがないかもしれない平成HM列車「SLもおか」を最後に撮影出来て良かったです。

5/1 真岡

「寺内~真岡」
翌日は令和初日令和HMを掲げて走る「SLもおか」を一日追うことが出来ました。おっしゃるとおり、空は白い雲に覆われましたが、黒煙なので空に同化せず良かったです。

「多田羅~市塙」
多田羅お立ち台の菜の花、寒さが続いたためか令和の始まるこの日まで持ってくれました。おっしゃるとおり、令和HMのブルーと菜の花の黄色の対比も本当にいいですね。良く目立ちます。

「市塙~笹原田」
中村飛び出し標準レンズ狙ってラッキーでした。おっしゃるとおり、凄い縦煙で引いてフレーミング内にようやくおさまりました。

「茂木~天矢場」
このポイント、築堤を行く日章旗と「令和」HMの「SLもおか」絶好の薄曇りの条件で撮影出来ました。田んぼに水が入っているのも田植え前の季節感を感じて頂き良かったです。

「益子~北山」
この日は小貝川橋梁を走り抜けてもいい煙を上げて走って来てくれました。たまたまですが、おっしゃるとおり、背後の林に重なっているところが面白いですね。

「真岡~寺内」
この日はラストカットまで煙に恵まれ良かったです。おっしゃるとおり、新時代「令和」の威力畏るべしでした。

5/3 真岡

「多田羅~市塙」
この日は春の日差しに恵まれた新緑狙いで令和HM「SLもおか」を多田羅から追いかけずに狙いましたが、まさかのDL最後尾の編成で、素晴らしい新緑の背景を薄煙で発車となりました。手前まで来たとこで煙をちょっと出してくれた縦位置カットを貼りました。

「市塙~笹原田」
中村寺飛び出し煙期待したのですが、木立の中に現れたC11には煙が見えません、急遽、機関車アップのフレーミングにしましたが迫力出て良かったです。

「茂木~天矢場」
いつものポイントですが新緑が眩しく素敵な風景でしたが、DLに押されたC11からの煙は薄煙でした。おっしゃるとおり、C11は、煙突の後から蒸気が出るので、いいアクセントになりました。

「折本駅」
この日の折本駅は多くのギャラリーで賑わって令和HM「SLもおか」の発車を見送っていました。Akioさんに写真から「その場の雰囲気が生き生きとして伝わってくる感じがします」伝わってうれしいです。

5/5 東武

「新高徳~大桑」
昨年に比べ山ツツジの花のボリュームありませんでしたが、陽光に照らされた山ツツジの花がワンポイントになってくれました。C11からもしっかり煙が出て、日章旗も翻りおっしゃるとおり、日章旗とHMで華やかな感じも出ました。

「新高徳~小佐越」
背景の木々の新緑が「SL大樹」に上手く重なり、日章旗をきれいに翻したC11を撮影出来ました。おっしゃるとおり、漆黒のC11とブルーの客車で落ち着いた色調の中で、日章旗が一層目立ってくれました。いつもながらの素敵な表現を頂きありがとうございました。

PS:「1968年3月の三菱鉱業大夕張鉄道と夕張鉄道」SL現役時代の画像のご案内頂きありがとうございます。レスは後程させていただきます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

「1968年3月の三菱鉱業大夕張鉄道と夕張鉄道」アップ!

 投稿者:Akio  投稿日:2019年 5月18日(土)07時36分33秒
返信・引用
  汽車倶楽部ブログより、更新のお知らせです。

「1968年3月の三菱鉱業大夕張鉄道と夕張鉄道」をアップしました。引き続き、SL現役時代の画像です。1968年3月の春休みの撮影旅行の際に、当時の国鉄夕張線に接続していた「三菱鉱業大夕張鉄道」と「夕張鉄道」の蒸機などをスナップしました。どちらも、石炭輸送主体の鉄道線でした。

良かったら見てやって下さい。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

真岡、東武、新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2019年 5月12日(日)13時36分29秒
返信・引用 編集済
  kogureさん 新作の御案内、ありがとうございました。4/30、5/1、3 真岡鐡道 「SLもおか」 5/5 東武鬼怒川線 SL「大樹」、拝見しました。

4/30

「茂木~天矢場」平成のHMを掲げた「SLもおか」、厚みのある白煙を噴き上げ、力強く進んで来ましたね。今後掲げられることがないかもしれない平成HM列車、良い記録になったのではと思いました。

5/1

「寺内~真岡」令和HMの「SLもおか」、今度は黒煙もくもくで登場ですね。背景の空が白くなったとのことですが、黒煙なので空に同化せず良かったのではと思いました。

「多田羅~市塙」これは、見事な菜の花畑ですね。仰る通り、「令和」時代の到来を祝っているように思えますね。令和HMのブルーと菜の花の黄色の対比もいいですね。

「市塙~笹原田」凄い縦煙ですね。このポイントで、これだけ高く上がる煙を撮った画像は見たことがありません。

「茂木~天矢場」築堤サイドの緑がとても印象的です。その築堤を行く日章旗と「令和」HMの「SLもおか」、いい煙で通過ですね。田んぼに水が入っているのも田植え前の季節感を感じさせてくれます。

「益子~北山」小貝川橋梁を行く「SLもおか」、しっかり出ている煙が、背後の林に重なっているところが面白いですね。

「真岡~寺内」こちらでも黒煙もくもくで、力走ですね。この日は、ここまで煙は外れ無しですね。新時代「令和」の威力畏るべしです。

5/3

「多田羅~市塙」一見して、しっかり煙が出ていると思いましたが、解説によれば、丁度、煙が出たところをkogureさんがタイミング良く撮られたようですね。流石ですね。

「市塙~笹原田」こちらでも、煙の出具合を見て、アングルを急遽変えられたんですね。機関車アップのフレーミングが的確で迫力ある画面になりましたね。

「茂木~天矢場」仰る通り、新緑が眩しい限りです。C11は、煙突の後から蒸気が出るので、いいアクセントになりましたね。

「折本駅」これは、いいスナップですね。汽笛の蒸気を高く噴き上げ、発車する令和HMのC11と見守る人々。その場の雰囲気が生き生きとして伝わってくる感じがします。

5/5

「新高徳~大桑」仰る通り、陽光に照らされた山ツツジの花が印象的です。その傍らを行く「SL大樹」C11は、しっかり煙を噴き上げていますが、日章旗とHMで華やかな感じも出ましたね。

「新高徳~小佐越」新緑の中を行く「SL大樹」、漆黒のC11とブルーの客車で落ち着いた色調の中で、日章旗が、一層目立ちますね。煙も出て力行しているのが分かります。


真岡鐡道「SLもおか」、5/5 東武鬼怒川線 SL「大樹」の力作、楽しませてもらいました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

ご高覧御礼(^o^)

 投稿者:treasure  投稿日:2019年 5月11日(土)14時29分38秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

新作“2019年、ゴールデンウィークのパレオ”を早速ご高覧いただきありがとうございます。


4月28日

桜の木:花が散った後の葉桜も緑が綺麗だったので狙ってみました。おっしゃるとおり木の造詣も良かったのですが、煙にはがっかりしました…。

八重桜:以前に比べて枝振りが淋しくなっていたのには少々がっかりしましたが、おっしゃるとおり青空が綺麗でHMも花の色にマッチし、煙も出てまずまずの結果でした。

浦山橋梁の新緑:この日の新録の綺麗さには目を引かれ、手前の大きな木をアクセントに狙いました。欲を言えば煙がもう少し棚引いて欲しかったです。


5月5日

菖蒲:最盛期には少々早かったのですが、目についたので狙ってみました。予想以上に煙が出てくれて大満足でした。

安谷川橋梁:おっしゃるとおり新緑が眩しくそれに加えて藤が目に付いたのでサイドから狙いました。しかし、藤はあまり目立ちませんね…。煙は満足でした。

浦山橋梁:前週に続いて同じ場所から新緑から深緑に移り変わる様子をとらえてみました。この日も煙はやや薄めも後方に棚引いてくれたのは良かったです。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

新作更新のご案内します。

 投稿者:kogure  投稿日:2019年 5月11日(土)09時03分27秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作更新のご案内します。

4/30、5/1、3 真岡鐡道 「SLもおか」 5/5 東武鬼怒川線 SL「大樹」の撮影に出掛けてきました。

当HPを更新しましたので、お時間あるときにでもご来館ください。

PS:新作秩父鉄道ご案内頂きありがとうございます。レスは後程させていただきます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

秩父新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2019年 5月11日(土)08時50分4秒
返信・引用
  treasureさん 新作のご案内、ありがとうございました。“2019年、ゴールデンウィークのパレオ”4月28日および5月5日のパレオの画像、拝見しました。

4月28日

「桜の木」これは、立派な桜の木ですね。枝の造形も面白く、堂々たる姿です。その傍らを行くパレオ、もう少し煙があれば、もっと良かったでしょうね。

「八重桜」綺麗な青空の下、ローアングルから捉えられたC58の姿、格好いいです。黒煙もしっかり出ていて、力強い走りを感じさせます。八重桜も彩りを添えていますね。HMの芝桜のピンクの色合い、八重桜にもマッチしていますね。

「浦山橋梁の新緑」仰る通り、画面手前の明るい新緑が眩しいぐらいですね。その中を行くパレオ、たなびく白煙がいい感じです。

5月5日

「菖蒲の花」ブルーと黄色の勝負の花は爽やかな印象ですね。仰る通り、パレオは爆煙での通過で、スピード感がありますね。

「安谷川橋梁」仰る通り、新緑が眩しい限りです。C58のサイドビューも、いい位置で撮られましたね。煙も見えて、力行しているのが良く分かります。藤の花も明るい紫色が清楚な印象です。

「浦山橋梁」仰る通り、木々の緑の色合いが増しているようですね。前回のtreasureさんの撮影から一週間しか経っていないと思いますが、自然は敏感ですね。その中を力走するパレオ、煙がいい形でたなびきましたね。

ゴールデンウィークのパレオの力作、楽しませてもらいました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

2019年、ゴールデンウィークのパレオをアップ!

 投稿者:treasure  投稿日:2019年 5月10日(金)11時17分24秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作アップのご案内で大変失礼いたします。


“2019年、ゴールデンウィークのパレオ”と題しまして、4月28日および5月5日のパレオの画像をアップいたしました。

よろしければご笑覧ください。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

札幌石北ご高覧御礼2

 投稿者:Akio  投稿日:2019年 5月 4日(土)08時34分35秒
返信・引用
  kogureさん、早々に、当ブログの新作、「1968年3月の札幌駅スナップと石北本線」をご覧頂き、ありがとうございました。

「夜の札幌駅スナップ」
仰る通り、札幌駅は、道内各方面に列車が出発する駅なので、各方面行の蒸機牽引の夜行列車を撮れると考えたんでしょうね。この時も、トライXフィルムを奮発していたので、かなり暗くても撮れると思ったようで、色々な列車を撮っていますが、露出不足のカットが多く、辛うじて写っていたのは、アップした「ていね」と「利尻」ぐらいでした。撮影機材が貧弱だった(三脚なし、露出計なし)ので仕方ないですね。「利尻」は、C55形牽引で有名だったので、C57だったのは意外でした

札幌の寒さ
kogureさんは、寒さについても言及されていますね。ご指摘の通り、3月末(28日撮影)とは言え、夜の札幌は寒かったはずですが、非常に寒かったという記憶がありません。服装も、コートなどはなく、詰襟の学生服の上着の下にセーターを着こんだだけでしたが、平気だったというのは、高校生という若さのなせる技かもしれませんね。

生田原~常紋(信)間を行く下り貨物列車
石北本線の常紋越えでは、重連、後補機付きの列車が多く運行されているという情報があったので、単機牽引だと物足りなく感じたんでしょうね。今から見ると贅沢な話です。

D51897
上記貨物列車の牽引機のD51897、煙突の後の蒸気ドームを覆うカバーが、角張っている(カマボコ型)のが特徴です。他に、切り詰めデフとキャブの密閉化という北海道特有の改造がなされており、より武骨な印象でした。

後補機付きの上り貨物列車
流石に、後補機付きの列車は、迫力大でした。この列車には、アップした丸太を積んだ貨車以外にも木材を積んだ貨車があったようです。積荷の見える貨物列車は楽しいですね。

D517が牽く上り旅客列車
D51の初期型、所謂「ナメクジ」形が牽引する列車が石北本線を走る画像は、他に見たことがなく、珍しいのではと思いました。

49634(遠)とD51の重連の下り貨物列車
仰る通り、9600形とD51の重連というのは、石北本線以外では見られなかったもので、いい記録になったと思います。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

レンタル掲示板
/210