teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: KATOポイントマシンについて

 投稿者:目黒のダンボ  投稿日:2017年 9月12日(火)20時04分35秒 p784a4a7b.tkyea128.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.538[元記事へ]

Yaasanさんへのお返事です。

Yaasan様、動きが不思議なんです。

今回、デコーダーは3個作成しています。
作成後のチェックですが、10倍のルーペで目視チェックの後、テスターで
・5V-GNDのショート有無
・Keep Aliveの+~-のショート有無
・モータ出力のショートの有無
をチェックして問題なし(だと思う)で、その後にモーター用のファイルを書き込み、ESUのプログラマとデコーダーテスターで前進/後進、加速/減速を確認しています。
その後に、ポイントデコーダのファイルを書き込み、FULGUREXのポイントマシンで切り替えの確認を実施しています。
この時には、CV4を0に設定し、連続動作するようにし、FULGUREXのモーターが回って接点が切れてモーターは停止すること3個のデコーダーで繰り返し確認しています。

上記の確認を実施した後に、KATOのポイントマシンで動作確認をした3個(焼損まで動かしたのは1個)が3個全て同じ現象なので、誤配線の可能性は低いと考えています。

KATOのポイントマシンを1回切り替えた時に「なんらかの問題」が発生しているのか、2回目を切り替えた直後に「なんらかの問題」が発生しているかは不明なのですが、モータードライバを手で触っていた感触としては、2回目が切り替わった直後から「ジュワー」っと熱を帯びてきて、数秒で「ジュ!」っとなりました。
なので、瞬間的な電流ではなく「継続的に電流が流れてる?」ように感じました。

FULGUREXのモーター式マシンでは、この現象は発生しません。

ということで、ちょっとお手上げの状態です。


> 目黒のダンボさんへのお返事です。
>
> 動き的に、ちょっとおかしいですね。
>
> 7.7Ωだと、電流は1.5Aが50msほど瞬間的に流れますが、このくらいではモータドライバは燃えません。
> 出力配線とDCCラインかデコーダのどこかのパターンに接触するような誤配線の可能性が考えられますが、変な配線ルートはできていなかったでしょうか。片側は正常にできたということは、その可能性がかなり高いかなと思います。
 
 

Re: KATOポイントマシンについて

 投稿者:Yaasan  投稿日:2017年 9月12日(火)15時54分33秒 58.201.49.163.rev.vmobile.jp
返信・引用
  > No.537[元記事へ]

目黒のダンボさんへのお返事です。

動き的に、ちょっとおかしいですね。

7.7Ωだと、電流は1.5Aが50msほど瞬間的に流れますが、このくらいではモータドライバは燃えません。
出力配線とDCCラインかデコーダのどこかのパターンに接触するような誤配線の可能性が考えられますが、変な配線ルートはできていなかったでしょうか。片側は正常にできたということは、その可能性がかなり高いかなと思います。

http://desktopstation.net/

 

KATOポイントマシンについて

 投稿者:目黒のダンボ  投稿日:2017年 9月12日(火)13時34分38秒 p784a4a7b.tkyea128.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。nuckyさんへのお返事です。

測定方法の回答、ありがとうございます。

実は、ワンコインデコーダー4.1を組み立てて動作確認をしていたのですが、KATOのポイントマシンの切り替えでデコーダーが発熱し、モータードライバ(BD6231F-E2)が焼損してしまいました。

詳細は下記のようになります。

【コマンドステーション】
  Aruduino uno + DCC/MM2シールド経由のDesktop Statioで、出力が12V、1Aの電源を使用しています。

【デコーダー】
  ワンコインデコーダー4.1でVer0.91 betaのHEXファイルを書き込んでいます。
  CV値はCV1⇒129(初期値)
      CV2⇒248(初期値)
      CV3⇒50(50msec)
      CV4⇒1
      CV5⇒50(出力遅延時間50msec)
  としています。


【使用したポイント】
KATOのHO手動ポイント(2-862)にポイントマシン(2-503)を取り付けています。

【手順1】
Desktop Statioを起動し、開始ボタンを押下

【状況1】
この時点ではデコーダーの発熱はなし

【手順2】
Desktop Statioでアドレス1のポイントを切り替え

【状況2】
一瞬(設定した遅延時間50msec)間が空いた後、ポイントが切り替わる
この時点でもデコーダーの発熱はなし

【手順3】
Desktop Statioでアドレス1のポイントを切り替え

【状況3】
一瞬(設定した遅延時間50msec)間が空いた後、ポイントが切り替わる
この時点でデコーダーが発熱し「ジュ」っと音がして異臭

【手順4】
Desktop Statioでアドレス1のポイントを切り替え

【状況4】
ポイントの反応なし

【その他】

上記の動作確認をESUのプログラマでも試みましたが、1回は切り替わりますが、
2回目以降は切り替わった直事後にプログラマがショートを検出し停止してしまいます。
この時は、出力が16V、1Aの電源を使用しています。
また、TOMIXのポイントでも同様の状況を確認しています。

【FULGUREXのスローアクションポイントマシンで検証】

FULGUREXのスローアクションポイントマシンで焼損したモータードライバ(BD6231F-E2)を新品に交換し、上記の検証作業を実施したのですが、2回目もデコーダーの発熱はなく、3回目以降もデコーダーの発熱はなくポイントの切り替えができました。

【ポイントマシンの抵抗値】

KATO(2-503)⇒7.7Ω

TOMIX⇒8Ω

FULGUREX(モーター)⇒25.5Ω

となりました。

【結論と対策について】

上記の結果から、TOMIXのポイントマシンと同様にKATO(2-503)のポイントマシンでも抵抗値が少ないので、モータードライバが焼損してしまったように考えられますが、現状では対策は難しいでしょうか?




> おはようございます。目黒のダンボさんへのお返事です。
>
> > ポイントやモーターの抵抗値の測定方法について質問です。
> > ポイントマシンに繋がっているケーブルの端子にテスターを繋いで測定すればいいのでしょうか?
>
> 厳密にはコイルなので抵抗とインダクタンスを必要があると思いますが、簡易的にはテスターの抵抗レンジで測定するのが簡単でしょう。
>
> デジタルテスターはいきなり測定開始でOKですが、アナログテスターでは測定前の0オーム調整をお忘れなく。。
>
> 以下のデータもそのように測定したものです。
>
> > > KATO HO 4番ポイント 22.0オーム
> > > TOMIX ポイント 7.2オーム
> > > 秋月 12V モータ 16.1オーム
>
 

Re: TOMIXポイントについて

 投稿者:nucky  投稿日:2017年 9月11日(月)07時24分17秒 p389047-omed01.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  おはようございます。目黒のダンボさんへのお返事です。

> ポイントやモーターの抵抗値の測定方法について質問です。
> ポイントマシンに繋がっているケーブルの端子にテスターを繋いで測定すればいいのでしょうか?

厳密にはコイルなので抵抗とインダクタンスを必要があると思いますが、簡易的にはテスターの抵抗レンジで測定するのが簡単でしょう。

デジタルテスターはいきなり測定開始でOKですが、アナログテスターでは測定前の0オーム調整をお忘れなく。。

以下のデータもそのように測定したものです。

> > KATO HO 4番ポイント 22.0オーム
> > TOMIX ポイント 7.2オーム
> > 秋月 12V モータ 16.1オーム
 

Re: TOMIXポイントについて

 投稿者:目黒のダンボ  投稿日:2017年 9月10日(日)14時17分46秒 pb6ab2a2a.tkyea128.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  こんちは。
掲示板へは初めての書き込みになります。

ポイントやモーターの抵抗値の測定方法について質問です。
ポイントマシンに繋がっているケーブルの端子にテスターを繋いで測定すればいいのでしょうか?

まったく初歩的な質問で申し訳ありません。

nuckyさんへのお返事です。

> ワンコインデコーダ(ポイント用ソフト)でのTOMIXポイントの動作確認を対象から外します。
>
> これは、ユーザーの方方TOMIX製ポイントでしようした際に、モータドライバが焼損する事例ありとのご連絡を受けて当方でも再度実験をしたものです。
> TOMIXのポイントは相性が悪いように思います。
>
> まず、手持ちのポイントマシン、モータの抵抗値を測定しました。
> KATO HO 4番ポイント 22.0オーム
> TOMIX ポイント 7.2オーム
> 秋月 12V モータ 16.1オーム
> となり、TOMIXのポイントが条件的に厳しいことがわかります。
>
> 一度ドライバーがおかしくなると発熱状態に陥って脱出不可となり、燃えます。
>
> 現在、モータドライバBD6231のコストを抑えるべく、zxbm5210というICの評価をしているのですが、TOMIXのポイントについては、両者ともに苦手のようです。
>
> そこで、TOMIXポイントでの動作については動作確認から外す旨をWebに記載しました。
>
> ご注意をお願いいたします。
>
>
>
 

Re: F0ファンクションの実装

 投稿者:komzo  投稿日:2017年 8月 3日(木)01時16分32秒 cap107-098.kcn.ne.jp
返信・引用
  すでにご用意されていたのですね。
また、ワンコインデコーダ5もRA0とRA1をF0ファンクションに利用されるんですね。

ソースを参考にさせて頂きます。
ありがとうございます。

実はワンコインデコーダ3では、
F0ファンクションとは別にICSPのRA0とRA1を
室内灯や方向幕点灯などの別ファンクションとして
利用していました。
次々バージョンではファンクション拡張のご検討をぜひお願いします。

nuckyさんへのお返事です。

> こんばんは、nuckyです。komzoさんへのお返事です。
>
> ワンコインデコーダ4でF0を利用するためには、以下のブログ記事を参考になさってください。
>
> (ただし、cv29による前後入換などの機能は未実装です。)
 

Re: F0ファンクションの実装

 投稿者:nucky  投稿日:2017年 7月28日(金)23時06分38秒 KD113159056153.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.532[元記事へ]

こんばんは、nuckyです。komzoさんへのお返事です。

ワンコインデコーダ4でF0を利用するためには、以下のブログ記事を参考になさってください。

(ただし、cv29による前後入換などの機能は未実装です。)

http://webnucky.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

 

Re: F0ファンクションの実装

 投稿者:komzo  投稿日:2017年 7月28日(金)08時28分43秒 sp49-98-54-161.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  ブログを拝見しました。

ワンコインデコーダ5にF0ファンクション実装とのこと、
部品頒布まで楽しみにしております。

komzoさんへのお返事です。

> いつもお世話になっております。
>
> ワンコインデコーダー5(?)では、F0ファンクション機能の実装はされないのでしょうか?
> ワンコインデコーダー3で実装されていた同機能が4で廃止され残念です。
>
> 次期バージョンでの搭載もしくはワンコインデコーダー3再販のご検討をお願いします。
>
 

F0ファンクションの実装

 投稿者:komzo  投稿日:2017年 7月28日(金)00時57分40秒 cap107-098.kcn.ne.jp
返信・引用
  いつもお世話になっております。

ワンコインデコーダー5(?)では、F0ファンクション機能の実装はされないのでしょうか?
ワンコインデコーダー3で実装されていた同機能が4で廃止され残念です。

次期バージョンでの搭載もしくはワンコインデコーダー3再販のご検討をお願いします。
 

Re: ワンコインデコーダーにつきまして

 投稿者:Yaasan  投稿日:2017年 7月27日(木)12時02分28秒 22.70.239.49.rev.vmobile.jp
返信・引用
  > No.529[元記事へ]

CV8に8を書けば、全部リセットされるのでは?
全部書き直すのは大変ですし…

http://desktopstation.net/

 

レンタル掲示板
/55