teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/544 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ポイントマシンの相性

 投稿者:目黒のダンボ  投稿日:2017年10月13日(金)16時31分13秒 p79671c0a.tkyea128.ap.so-net.ne.jp
  通報 返信・引用
  > No.549[元記事へ]

nuckyさんへのお返事です。

2-503の抵抗値は極端に低いようですが、富山のYMさまが
【抵抗10Ω位を挟んだときはしばらく動きましたが、ある時焼けてしまいました。結局レール本体の中に収納したいが為にここまで焼損させてしまいました。】
のような検証をされているのですが、抵抗を挟んで抵抗値を増やすのではポイントマシンの抵抗値とは異なるということでしょうか?
電子回路初心者で申し訳ありません。


> おはようございます。nuckyです。
>
> ワンコインデコーダをポイント用として利用する場合で、モータードライバの異常発熱する事象について、やあさんにポイントマシンの抵抗値を測定していただきました。
>
>
> カトー #2-503 2.880mH, 12.01Ω(1kHz) 1.450mH, 60.63Ω(10kHz)
>
> カトー EP481-15L 13.22mH, 59.23Ω(1kHz) 4.55mH, 256.2Ω(10kHz)
>
>
> 2-503は抵抗値が極端に低いことが分かりました。
> 発熱事象の原因はこれだと思います。
>
> 抵抗値が低すぎて、電流が大量に流れてデコーダ内のDC12V電源が落ちてひきづられてマイコン用の5Vが不安定となりマイコンがソフト暴走、という可能性が強いです。
>
> キープアライブコンデンサを付ければ、多少は緩和すると思いますが、根本的には電源に対策回路がある専用デコーダの利用を推奨します。
>
> 電流を見かけ上減らすにはduty比を調整する方法がありますのでソフト制御可能か検討したいと思います。
>
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/544 《前のページ | 次のページ》
/544