teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


懐かしいでしょう・・・

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月12日(火)07時31分18秒
返信・引用
  真空管の話題が続いていますので私も・・・(写真を撮っただけですけど)
懐かしいでしょう、デリカのディップメーターです。
殆ど使っていないデッドストック(死蔵?)品みたいものです。
多分、動作すると思います。
 
 

Re: Re.配線

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月12日(火)00時08分43秒
返信・引用
  こんばんは。竹内6EH7さん。

リンク有難うございます。ただ、リンク先は正しいのですが、第2ホームページはJUNK・SHUTTERです。「第2」だけ削除して下さい。宜しくお願いします。

>[ヒーターを高周波点火するラジオ]
ほほう!それはまた・・・
ハム音を消すためでしょうか?それとも何か理由が?
画像がクリックすると拡大されるのは知っています。
多分、よく分からないような書き込みをしたからですね。きっと。
拡大して見ましたが、やはり立体的には見えないので、問題ないようにも見え、あるようにも見えそうでそう書きました。
この配線はスッキリしていますね。


> 必要以上のパスコン、デカップリング回路を追加しているので
それはプロ用の機器でもよくあることではないでしょうか。パスコンやカップリングに容量の違うコンデンサをわざわざ並列にするとか・・・
 

Re: Re.配線

 投稿者:竹内6EH7  投稿日:2006年 9月11日(月)23時42分56秒
返信・引用
  こんばんは。小生のHPにリンクを貼らせていただきました。これからも宜しくお願いいたします。

配線方法ですが、小生もネットオークションで古い自作品のシャーシを入手していますが、[ヒーターを高周波点火するラジオ] のハンダ付けは見事でした。分解するのが惜しいくらいでしたが、「自分にもできる」 とレストアしてしまいましたが、月とスッポンでした。

先日まで、電池管ラジオのレストアをしていました。いつもの癖で、必要以上のパスコン、デカップリング回路を追加しているので、鳥の巣になっています。

 下の写真が、[ヒーターを高周波点火するラジオ]の分解する前です。
  (ご承知かと思いますが、teacup掲示板の画像はクリックすると拡大されます)
 

Re: Re.配線

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月11日(月)17時52分52秒
返信・引用
  > 配置と配線は難しいですね。
そうですね。真空管の場合、配置や真空管ソケットの向きでスッキリ感も違いますから・・・
真空管で組んだのはHPのトランスレス・オーディオアンプが最後です。
前にも書いたと思いますが長崎には(長崎に限らないかな?)パーツ屋がなくなって、それに伴って意欲が減退しました。そんな環境が重要な気がします。
通販はもちろんありますけどブラッと見ていて色々と考え付きますからね!これって重要です。
 

Re: Re.配線

 投稿者:tadahiko  投稿日:2006年 9月11日(月)16時58分0秒
返信・引用
  いろいろと書きましたが、私も下手ですので、おおきいことはいえません。配置と配線は難しいですね。  

Re: Re.配線

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月11日(月)15時37分38秒
返信・引用
  > 私は、高周波を扱う上での、配置と配線のことを言っているので、見た目だけのことではありません。
なるほど。高周波的には熱的に変化したり、ブラブラする配線であったり、動くものが接近したりしなければ、まあ由と言うことだと思いますが、それが良くないんでしょうね。

> コンデンサの足が目いっぱい長かったり、とにかくびっくり、日本の35年以上前の製品にもありました。(小さな工場で作られたものでしょうが。)
そういうのはありますね・・・確かに!
いわゆる四畳半メーカーってやつですか?35年前と言うと1971年以前ですね。あったかも・・・でも、もう少し前かも知れませんよ。1971年というとICラジオとかが出た頃ですから・・・ハイブリッドICなどのAF POWER AMPIC 東芝のTH○○○○というような型番のものです。
 

Re.配線

 投稿者:tadahiko  投稿日:2006年 9月11日(月)14時46分2秒
返信・引用
  私は、高周波を扱う上での、配置と配線のことを言っているので、見た目だけのことではありません。

知人が、動作が不安定だから見てくれと、中国製のワイヤレスマイクを持ってきました。中を見るとコンデンサの足が目いっぱい長かったり、とにかくびっくり、日本の35年以上前の製品にもありました。(小さな工場で作られたものでしょうが。)
 

Re: 配線

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月11日(月)14時10分26秒
返信・引用
  真夏ほどではないにしろ今日は少し暑いです。こんにちは。

> あまりにも雑な配置、配線で、これでよく動作いていたなと思っています。
見えるようで見えないようで雑と言われるとそうかな~って思うんですけど、右はFM用のコイルでしょうか?まあ大体そんなものかな~って?
コイルの傍にはグラグラするような部品もないようですし、民生品だからそんなにきれいに作っていたら高くなるって発想かもですね・・・

> 25年前に半田付けの仕事をしていたとき、プロの中のプロと言われていた人の配置と配線に衝撃を受けたことを思い出しました。
オーディオアンプの配線なんて、そんな感じですね。
ピシッ!ピシッ!直角!直角って部品の配置を気にして組んでいる、見て楽しむ要素も入れているんでしょう。

そう書きながら、コリンズやシグナルワンの配線を写真で初めて見た1971年頃のことが浮かんで来ました。これらの配線も決してきれいとは思わなかったような気がしますが、どうでしょうか?
 

配線

 投稿者:tadahiko  投稿日:2006年 9月10日(日)20時23分6秒
返信・引用
  vasolzaさん こんばんは

オークションで3台(FMラジオ2台)の真空管ラジオを落札しましたが、配線を見てびっくりしています。あまりにも雑な配置、配線で、これでよく動作いていたなと思っています。ただ、FMで90MHzまでの受信ですので、神経質になる必要はないのですが、ナショナルやビクターの製品ですから.

25年前に半田付けの仕事をしていたとき、プロの中のプロと言われていた人の配置と配線に衝撃を受けたことを思い出しました。
 

アンテナ

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月10日(日)08時42分44秒
返信・引用
  写真が貼れますと言っても貼ってないと分からないので貼ってみます。
こんな感じです。450×600画素です。

アンテナは7MHz用の変形INVです。
 

Re: 掲示板

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月 9日(土)07時18分10秒
返信・引用
  今度の掲示板はパソコンから写真を貼り付けることができるので楽です。
「百聞は一見に如かず」ですから、これ・・・って貼って下さい。

無線モジュールは誰だって使っていると思いますよ。多分!
ただし内緒でかも知れませんが・・・
HPの記事を見ていないので分かりませんけど「仕事に・・・」は大っぴらには?ってことでしょうか。

電波法では出力電力では制限されていませんよね。あくまでも電界強度。
ある距離、離れたところで何μV/mとか・・・出力が大きいものでも殆どをダミーに食わせて短いアンテナ?を付ければ使える筈ですよ。逆に出力が小さくったってでっかいアンテナを付けたら電波法違反になるでしょうね。

ですから、無許可で使えると規定された条件を満たせば、仕事にも当然使っても構わないということでしょうね。
 

掲示板

 投稿者:tadahiko  投稿日:2006年 9月 8日(金)21時25分31秒
返信・引用
  vasolzaさん こんばんは

掲示板が、新しくなり写真を貼り付けることができるようになりましたので、今度写真を貼り付けさせていただきます。

無線モジュールについて、色々と私の掲示板に書いていただきありがとうございました。実際に使ってみると、使える範囲は、50mぐらいでした。受信モジュールの感度はかなりよいので、送信モジュールの出力はかなり小さいと思い、電波法について考えもしませんでした。
 

Re: re:新リンクの紹介

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月 8日(金)00時12分9秒
返信・引用
  こちらこそ宜しくお願いします。

相互リンクの件は時間を見て作業されて下さい。
アマチュア無線も電子工作も最近やっていません。いつも復活を誓いはするのですが・・・ど~もいけません。

また時々お邪魔します。
 

re:新リンクの紹介

 投稿者:竹内6EH7  投稿日:2006年 9月 7日(木)22時37分42秒
返信・引用
  vasolza 様 こんばんは。

小生の拙いホームページをリンクしていただき恐縮です。御礼申し上げます。

ここ、数日は電池管ラジオの組立と調整に振り回されています。
 バリコンは当初のものですが、コイルは中国製ですが、単体でのLCメーターによる値は、ほぼ納得できましたが、組立ててみると??です。

 トラブルはいつものことですので、ゆっくり楽しみます。

これからも、宜しくお願いいたします。
 

新リンクの紹介

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月 6日(水)10時55分15秒
返信・引用
  ラジオの館「ラジオのリンク集」に竹内6EH7さんのHPを追加しました。

40年弱ぶりに再開したラジオの自作。それも古に地方では入手困難だったフレームグリッドの高性能管と謳われた6EH7への想いが切っ掛け。回路は標準的なものに飽き足らず珍奇な(?)回路・構成で楽しんでいると仰る竹内6EH7さんのHPです。
 

新・「ラジオの情報掲示板」

 投稿者:vasolza  投稿日:2006年 9月 4日(月)00時11分19秒
返信・引用
  「ラジオの情報掲示板」をリニューアルしました。
これまでのEZBBSの掲示板との違いは、1枚ですが手軽に画像を貼ることが出来るところです。(これまではテクニックが要りましたからね!)

ラジオ・無線に関する技術的、運用的な情報などをお寄せ下さい!お待ちしていま~す!

http://homepage2.nifty.com/vasolza/

 

レンタル掲示板
/6