teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ECHO8G

 投稿者:vasolza  投稿日:2010年10月10日(日)16時47分46秒
返信・引用
  このバーチカルアンテナはECHO8G。
いつ頃まであったか忘れてしまいましたが旭精鋼というメーカーの製品です。
使ったり使わなかったり、無線自体興味が薄らいでいたこともあり、数年前に台風でモールド部分が破損し倒れたままになっていました。
残骸を見ていて・・・ちょっと復旧させてやろうかということで建て替えました。
まだラジアルを貼っていませんので使えませんがその内に。
 
 

Re: 72.870MHz

 投稿者:vasolza  投稿日:2010年 9月22日(水)00時11分33秒
返信・引用
  > No.109[元記事へ]

> 電子回路等、全く知識がないのですが、よろしくお願いします。

あり得ない質問です。
何でも人に聞く前に、まず自分で勉強して下さい。
 

72.870MHz

 投稿者:D100  投稿日:2010年 9月21日(火)13時07分31秒
返信・引用
  こんにちは。
FM72.870Mhzの電波をラジオのようにイヤホンプラグへ流したいのですが、何か方法は有るのでしょうか?出来るならばその方法を教えていただきたいです。
電子回路等、全く知識がないのですが、よろしくお願いします。
 

Re: 7MHz SSB/CW 受信機の製作の件

 投稿者:hara  投稿日:2010年 4月 3日(土)09時37分16秒
返信・引用
  早速のご教授ありがとうございます。

大変参考になりました。
 

Re: 7MHz SSB/CW 受信機の製作の件

 投稿者:vasolza  投稿日:2010年 4月 3日(土)00時08分10秒
返信・引用
  > No.106[元記事へ]

haraさんへのお返事です。

> 基板への部品配置図と回路図を見比べておりましたら、プリントパターンではIF部の同調用コンデンサ120PFが全てグランドへ接続されております。
>
> どちらでも問題無く動作するのでしょうか?

大丈夫です。
バイパスコンデンサーの意味を考えて下さい。

電源を供給しているコールドエンド側をアースにつなぐのが役目です。
ですから、120PFのコールドエンド側を直接アースに落としても構いません。

パターンを作る時の作り易さと癖があります。
動作すれば良いのでいろんなパターンの作り方があります。
 

7MHz SSB/CW 受信機の製作の件

 投稿者:hara  投稿日:2010年 4月 2日(金)21時27分32秒
返信・引用
  メールでも送信させて頂きましたが、同じ内容をこちらにも書かせて頂きます。

モービルハムにも載っていました「7MHz SSB/CW 受信機の製作」を作成してみたいと思っています。

基板への部品配置図と回路図を見比べておりましたら、プリントパターンではIF部の同調用コンデンサ120PFが全てグランドへ接続されております。

どちらでも問題無く動作するのでしょうか?

お手すきの際にでもご教授頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。
 

Re: 国洋VG-6Dについて

 投稿者:vasolza  投稿日:2010年 3月14日(日)06時25分22秒
返信・引用
  > No.104[元記事へ]

oacskurakiさんへのお返事です。

お役に立てて良かったです。
 

国洋VG-6Dについて

 投稿者:oacskurakiメール  投稿日:2010年 3月12日(金)21時27分42秒
返信・引用
  vasolzaさんへ
昨日、届きました。今まで使い方の判らなかった使用方法が理解できました。
また、回路図がありますので、使用方法とともに試験機が身近に感じます。
本当に助かりました。
oacskuraki
 

Re: (無題)

 投稿者:vasolza  投稿日:2010年 3月 8日(月)19時43分13秒
返信・引用
  > No.102[元記事へ]

oacskurakiさんへのお返事です。

管理者へメールから送れますし、トップページのメールアイコンからでも結構です。
 

(無題)

 投稿者:oacskurakiメール  投稿日:2010年 3月 8日(月)08時45分47秒
返信・引用
  vasolzaさんへ
使用法、回路図があれば助かります。ぜひお願いします。
 

Re: 国洋VG-6Dについて

 投稿者:vasolza  投稿日:2010年 3月 7日(日)23時15分43秒
返信・引用
  > No.100[元記事へ]

oacskurakiさんへのお返事です。

取扱説明書は探し出しませんが、使用法と回路図はあります。
どちらもB4、1枚の簡単なものです。

コピーして送ることは出来ますが、必要ならメールを下さい。
なお、ここに住所などは書かないで下さいね。
 

国洋VG-6Dについて

 投稿者:oacskurakiメール  投稿日:2010年 3月 7日(日)08時48分2秒
返信・引用
  それは助かります。ネットで調べるけど、米軍のTV-7系の試験機説明は多いのですが、国洋は少ないようです。ほかに同じく頂いた中に三和無線測器研究所のGm-610というGmテスターがあるのですが、これこそ、調整など全くわかりません。  

Re: 国洋VG-6Dについて

 投稿者:vasolza  投稿日:2010年 3月 6日(土)18時43分11秒
返信・引用
  > No.98[元記事へ]

はじめまして。oacskurakiさん。

> 国洋のVG-6Dを知人より頂いたのですが、試行錯誤で使用しています。しかし、取り扱い説明書、真空管規格表等がなくてどうしたものかと困っています。以前、Vasolzaさんの投稿写真で見たことがあるのですが、可能であるならば教えてください。

これはまた随分と以前の話ですね。
取扱説明書があったか?記憶も怪しいのですがモノはありますので探してみます。
 

国洋VG-6Dについて

 投稿者:oacskurakiメール  投稿日:2010年 3月 6日(土)10時46分9秒
返信・引用
  国洋のVG-6Dを知人より頂いたのですが、試行錯誤で使用しています。しかし、取り扱い説明書、真空管規格表等がなくてどうしたものかと困っています。以前、Vasolzaさんの投稿写真で見たことがあるのですが、可能であるならば教えてください。  

会費前納者の皆様方へ

 投稿者:vasolza  投稿日:2009年12月27日(日)11時30分46秒
返信・引用
  「会費前納者の皆様方へ」と題した怪文書がJARLから送られて来ました。
内容は2002年頃に一度立ち消えしたと思われた会費前納制度、そう終身会員制度の改定についての新案でした。
お~!?まだ考えてたんだ~!?

読んでみると不思議と言いますか?意味不明なところもあって・・・一体どうなるのとは思いました。

前納額に応じてサービスの一部が終了する時期が変わるらしい・・・
内容的には機関誌の配布とQSLの転送が次の期日まで。
前納額が 8万円以下の場合・・・平成24年度末
前納額が20万円の場合・・・・・平成44年度末
その後は、これらのサービスは終了する(別料金で継続可)けれども、その他のサービスは引き続き利用できるらしい。なるほどね~

それで意味不明なところは・・・
「(3)通常の年払い会員に移行していただき、JARL NEWSの配布とQSL(SWL)カードの転送サービスを継続して希望する場合」とあって、年額7200円を負担したあと会員期間が終了したら、その2カ月後には退会扱いになるというもの・・・

そのままにしておけば前述の期間までサービスを受けられて、その後は引き続き会員なのだけれど、年払い会員に移行すれば「さよなら!」になるということで・・・なんなんだろう?
この違いを埋めるには前納会費の償却分を差し引いてを一度返しますから、そのあとは年額7200円の負担する一般会員に移行して下さい・・・って話なのかな?

何じゃ良く分かりません。

自分のケースを考えると・・・
機関誌は要りません。編集している人には申し訳ないけど不要。
交信しないからQSLカード転送も不要。

機関誌は本当に何の意味があるのだろうか?恐らくインターネットもやらない年寄に対するものかと想像するけれど、もうちょっと即時性を重視した方が良いと思います。内容が分かれば体裁はそう構いません。ネットで見れれば十分。
CQ誌も大変そうだから、CQ誌に機関誌部分を持たせて配布してくれれば、また賛否も変わるかも?

QSLカードの転送は枚数に個人差があって受益者負担を導入しないから変なんですね。
昔(こんな言葉を使っても変に思われない歳になったのが悲しいけれど・・・)は海外に送るのに海外ステッカーというものを貼っていました。非会員に宛ててにも非会員ステッカーを貼っていました。
それこそ転送手数料を枚数に応じた受益者負担にするのが先なんじゃないのかと思うのですが・・・

現状を変えないで負担方法だけを変えようとするのは簡単な話だけれど・・・益々会員が減るな!きっと!
しばらく成り行きを観察することにしよう(笑)
 

懐かしいな~

 投稿者:vasolza  投稿日:2009年11月24日(火)21時34分51秒
返信・引用
  15年ぶりにQSLカードが届きました。

最近は免許を保持しているだけでオンエアをしていないので間違いかと・・・
返送しなければならないかと思ったのです。

交信したのは1994年のオールJAコンテスト。
ならば納得。この頃はまだ良くオンエアしていましたね~
何となく嬉しい知らせのような気分になりました(笑)
 

地アナのないテレビ

 投稿者:vasolza  投稿日:2009年11月14日(土)18時14分1秒
返信・引用
  2011年に地上デジタルに完全移行します。
アナログチューナーが載ってたって仕方ないので、その内に地アナがないテレビが出るだろうと思っていました。
西友の家電売り場でbydesignというメーカーの製品に出会いました。価格は42型で99800円。
 

Re: 4750円の地デジチューナー

 投稿者:vasolza  投稿日:2009年 9月21日(月)16時09分38秒
返信・引用
  > No.93[元記事へ]

さて・・・車のビデオ入力に入れようと・・・
ところが付属の電源アダプターはAC用。そりゃそう当然でしょう。
パソコン屋をふらついてみるとありました。こんなのが・・・380円也
 

4750円の地デジチューナー

 投稿者:vasolza  投稿日:2009年 9月20日(日)21時13分40秒
返信・引用
  先週、木曜日のYahoo!ニュースで西友から4750円の地デジチューナーの発売を知りましたので早速買って来ました。
地デジを見るだけでしたら十分です。番組表も出ますし、番組内容の表示もあります。
数年前に5000円を切るって話でしたが、ここに来て実現しました。いやはやスゴイの一言。
大きさはDELLのキーボードと比較してみましたが本当に小さいです。どんなテレビの上にでも置けそうです。
 

Re: 144mhzのロンビックアンテナについて

 投稿者:vasolza  投稿日:2009年 9月19日(土)07時30分35秒
返信・引用
  > No.91[元記事へ]

はじめまして。随分と昔の話で詳しく覚えていませんが・・・

寸法は菱形の一辺が2λにしましたので4mです。
給電点の角度は2λの時の各辺の放射パターンがフロント方向で一致し、サイド方向で打ち消し合うようにしていました。実際の角度は覚えていません。
少し詳しいアンテナの解説書などに終端した伝送線の放射パターンについての計算値が載っていると思いますので探して下さい。

マッチングの方法は1:9のステップアップトランスを挿入し、75Ωの同軸で給電していたと思います。50Ωだったかも知れません?

アンテナ線は4条張っていたと思います。鮮明でありませんがコンテンツ内の写真を見て下さい。
 

レンタル掲示板
/7