teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 本当にお久しぶりです

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 6月16日(金)08時30分11秒
返信・引用
  あら~!おひさしぶりです~!エコ親父さん

そうでしたか。アマチュア無線もされていたんですね。
復活されてお空でお会い出来たら良いですね。

リグも懐かしいのが並んでいますね。
私はFT817ND(5W)です。
他にもあるんですけど箱に入れたままです。

データはもう少し内容を把握しないと良く分かりません。

カメラは私も疎遠になっていて最近はラジオと木工です。
この掲示板でラジオの話が出来る人がいるのは嬉しいことです。
 
 

本当にお久しぶりです

 投稿者:エコ親父  投稿日:2017年 6月16日(金)07時34分39秒
返信・引用
  vasolzaさん、本当にお久しぶりです。
最近はカメラ系ネタは疎遠になってしまっています。

近頃は大学時代に持っていて20年以上失効してしまっている局免を復活させるべく、とりあえずリグの収集をしています。
大学時代は弱小無線部の部長もしたことがあるのですが、その時から4アマのままです。
復活しても10wで十分ですね。CWがしたくなったら3級以上にステップアップさせていこうかと…。
4エリアは昔のコールサインで再免許できるようですね。
まずは書類作成を頑張ないといけませんが、どうせ復活させるならPCと繋いでJT65等々色々楽しんでみようかと思っております。

それまではデジ簡と市民ラジオで楽しみます。これも思いがけずDXできたりしますから楽しいんですけどね。

 

コンテストの多さにびっくり!

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 6月11日(日)07時47分22秒
返信・引用
  再開し7MHzを中心に聞いていると"TEST"の多いこと多いこと、土日は毎週、
何らかのコンテストをやっています。
以前はJARL主催が主で、少し支部主催のものがあったように記憶していますが、
今やどこかのクラブ主催というのもあって「なんじゃそりゃ?」って気がします。

ところで聞いていると、どのコンテストに参加しているのかさっぱり分からない。
一様に「コンテスト」「TEST] と言っているのですが、何のコンテストか探して
規則を見てみると○○コンテストと呼び掛けるように書いてあります。

中にはコンテストナンバーの構成が違うものがあって区別はできるものの、一体
呼ぶ方も呼ばれる方も、よく識別できるものだな~って思ってしまいました。

どうしてここまでコンテストが増えたのか?理由が分かりません。
JARL主催の位にして他は一掃した方が良いんじゃないかって思います。
 

交信証明印

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 6月 2日(金)08時25分48秒
返信・引用 編集済
  あっはっは!(笑)
以前の私ならこういうアイテムは作らなかったのですが、面白半分で作ってもらいました。

頭の中には安藤印店は残っていたので古いCQをめくり電話。
「今も作っていますか?」と問い合わせをすると「JARL NEWSを見ましたか?」とのこと・・・
JARL NEWSに載っていることに全く気が付きませんでした。

送料を入れて1000円ちょっと。何と安価なこと。
 

Eスポ

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 5月28日(日)18時59分22秒
返信・引用
  今日は朝からEスポが出ていました。
このスクエアロでも1エリアと交信ができました。
出力は5W。昔は1Wや3Wが当たり前でしたので、まあそれなりのパワーです(笑)
飛びはするのですが段々良いアンテナをと思うのは性でしょうか?
 

Re: アマチュア無線再開の準備

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 5月24日(水)19時51分4秒
返信・引用
  > No.127[元記事へ]

レポート面を載せていませんでした。
これもオリジナルです。
帯の下にはURLを書いています。
 

Re: アマチュア無線再開の準備

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 5月22日(月)22時38分47秒
返信・引用
  > No.124[元記事へ]

本日、注文していたQSLが届きました。
5/13(土)に入稿したので足掛け10日。十分な早さだと思います。
昔は2週間以上は掛っていたんじゃないかな・・・

長崎と言えば、まず浮かぶのは何?
と数人に聞いてみると一様にカステラと返事が返って来ます。
それならばとカステラの断面をイメージして作ってみました。
色も指定したとおりで全く問題ありません。

仕上がりは上々。これで送料、税込で3,000円しません。1000枚で。
イロドリというネットプリント会社です。
今回は会員登録をしたので1000円おまけしてもらえて2,000円掛っていないのです。
実は・・・
 

50・144・430MHzマルチダイポールアンテナ

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 5月20日(土)14時20分22秒
返信・引用
  50MHz、144MHz、430MHz用のアンテナを作りました。
何てことないマルチダイポールです。

その昔、50MHzでスクエアロー(タニーというメーカーだったかな?)というアンテナが流行りました。
格好だけはスクエアローですがマッチングはメーカー製がガンマーマッチだったのに対してバランも何もなしの同軸直付け!

おまけに144MHzと430MHzの垂直ダイポールをパラ接続しています。同軸は5C2FB・・・そう75Ωです。

いつからかアマチュア無線機の出力インピーダンスが50Ωになってしまったのですが、昔は75Ωも当たり前だったんですけどね?
 

鳥がとまるんです・・・

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 5月14日(日)19時03分0秒
返信・引用
  朝晩よく鳥がとまるんです。。
お陰でアルミの針金で作ってあるハットが少し曲がっています。
 

アマチュア無線再開の準備

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 5月13日(土)17時55分6秒
返信・引用 編集済
  2000年以来QRT状態でしたが再開してみようかという気になって準備を進めています。

無線機はQRTの最中に気まぐれで買ったFT817NDが一番新しいものです。
最大で5W出るらしいのですが1WのQRPでやってみようかと・・・
アンテナは45年前のバーチカル・・・私ももの持ちが良いもので(笑)

今日はQSLを発注しました。
実は25年前に作ったQSLの残りがありますが住所が違いますし新調しました。
世はインターネットの時代。入稿もインターネットです。
校正が何と1時間30分後に送られて来ました。
すぐに校了!あとは到着を待つばかりです。早っ!ビックリ!
製品が届いたらまたレポートすることにしましょう。
 

Re: ECHO8G・・・その後

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 5月 2日(火)15時44分19秒
返信・引用
  > No.122[元記事へ]

7MHzのSWRが高いようなので点検しました。
14,21,28MHzは良さそうなので7MHz用のトラップを分解しました。

7MHz用のトラップの上下をテスターで測ると導通が悪かったので、錆びて接触不良を起こしているだろうと・・・
案の定、アルミ特有の白い錆が出ていて、それが接触不良を起こしていました。(1枚目)
これを取り除いて全体を水洗いし汚れを落としてやりました。(2枚目)
結果は良好!高かったSWRも下がりましたので、で7,14,21,28MHzにはオンエアできそうです。

元々Echo8Gにはキャパシティハットは付いていないのですが付けてみました。(3枚目)
 

Re: ECHO8G・・・その後

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 4月30日(日)16時54分1秒
返信・引用
  > No.121[元記事へ]

7,14,21,28MHzのラジアルを1本ずつ張りました。
今日はオールJAコンテストがあっていてたくさんの局が聞こえます。

まだSWRは測っていませんが、オンエアまでには測ってみようかと。
 

ECHO8G・・・その後

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 4月23日(日)07時39分23秒
返信・引用
  2010年10月に復活させて、その後取り付け場所を変えながら今度が3か所目。
アマチュア無線を再開しようと準備を始めました。
 

ラジオの箱

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 1月15日(日)17時01分50秒
返信・引用
  このラジオは私が中学1年生の時に作った5球スーパーです。
大きな声では言えませんが、もうすぐ半世紀前になるのですから自分でもビックリです。

それが昨年の熊本地震で棚の上から落下しました。パネルだけでカバーはありませんので、

プラスチックのパネルは割れて使用不可。
スピーカーはコーンが破れた上にコイルへつながる線が2か所で断線。
真空管も5MK9と6AR5が割れて破損。

スピーカーのコーンは接着剤で補修。断線は撚り線の1本を使ってつないで音が出るように
なりました。その他は大きなダメージはありませんでしたので箱に入れて再生しました。

実はこのラジオはよもやま話の突然の火花で紹介しているものです。
その証拠が3枚目の写真。プラグの2本に焦げた痕が分るでしょう。
ここにペン先を押しつけてしまい火花が飛び散ったという話です(笑)
 

テスターの箱

 投稿者:vasolza  投稿日:2017年 1月15日(日)15時20分37秒
返信・引用
  テスターはやっぱりアナログが使い易そうに思います。
最近は電子工作から遠ざかっていましたので放置したままになっていた
テスターを入れる箱を作り、テスター棒も片方が欠損していたので新調。
準備万端ですが、さりとて何か作るあてもなく・・・とりあえず。
 

CQ誌 通巻800号

 投稿者:vasolza  投稿日:2013年 2月16日(土)22時02分36秒
返信・引用 編集済
  2013年2月号でCQ誌は通巻800号になったとのことで記念号になりました。
第1号は1946年9月号らしい、これを13歳で読んだ人も80歳になるので多くの人はお陀仏さんになっているだろう・・・それくらい歴史があるのです(スゴイね!)
私が初めて読んだのは296号、そして初めて買ったのは297号。297号から642号(1999年12月号)まで全号買っています。
このうち300号だけは父が人に貸したっきり戻って来ませんでしたのでありませんが、内容は薄っすらと覚えていて、2B94を使ったテレビ送信機が載っていたように思います。
2000年になって無線は休止と決めたもので買わなくなり、気が向いたときに買うようになって、また最近ちょっと読んでみようかと買い回数も少し増えたかなと思います。
297号から417号(1981年3月号)まで位はどの号に何の記事が何ページ位に載っている所まで覚えていました。
中学、高校、そして大学1~3年(1979年)までCQ誌はある意味、私にとって教科書でした。学校の教科書を同程度、読み込んでいたらもっと違った人生だったかも知れません(爆)
でもまあ、そのお陰で第1級無線技術士(現在は第1級陸上無線技術士と言うんですけどね・・・)も在学中に取得したし、時々にその資格が助けてくれました。
それもCQ誌との出会いが切っ掛けの一つだったし感謝感謝です。また、ちょっとアマチュア無線を再開してみようかと思うことになりました。

おめでとう!通巻800号

(もっと早く書くつもりが、ここで書かないと801号が出ちゃうので取り急ぎ・・・)

 

車の地デジ化 第2弾

 投稿者:vasolza  投稿日:2011年 6月18日(土)11時50分39秒
返信・引用
  バッファローの地デジチューナーを使った地デジ化は失敗です。
このチューナーがダメという意味ではなく、フルセグのチューナーだから強電界を維持できないと「映らない」のです。当然と言えば当然。
12セグメントを受信するのと1セグメントでは比較にならないことに気が付きました。何たるボケか(笑)

それで第2弾。1セグチューナーの導入となりました。シーマ・ラボラトリーという会社(聞いたこともない)のWizz C1SGBOXを購入(写真1)。送料込みで3480円也。
電源アダプタの他、アンテナも付いていますが車載のためのカー電源アダプタは別途用意しなければなりません。
私は配線をするので電源アダプタをカットして流用しました。

アンテナも付いていますが、分配器を入れていましたので、これまたカットして流用しました(写真2)。

取り付け完了(写真3)し移動して実験しましたが中々良好。余程のビル陰や山間に入らない限り大丈夫なようです。

紆余曲折、もう1年半程前から考え始めてやっと完了に至りました。
 

車の地デジ化

 投稿者:vasolza  投稿日:2011年 5月29日(日)18時15分34秒
返信・引用
  地上波アナログ放送も7/24の正午限りで終了です。
家の中は地デジ化が済んでいますが車はまだそのまま・・・

地デジチューナーを買ったのも車の地デジ化が目的だったのですがやっと作業開始。
今日はアンテナ線に分配器を付けてビデオ系の配線まで済ませました。

電源は残念ながらまだ。本体内に3端子レギュレータを入れたのですが結構な発熱があり別にすることにして撤去。
スイッチングレギュレータでも手配しようかと思っています。

さて感度と言いますか写り具合はそれなりに良好。移動しながらのテストはまだしていませんが?
 

Re: 地デジチューナー3980円

 投稿者:vasolza  投稿日:2011年 1月24日(月)06時39分33秒
返信・引用
  > No.112[元記事へ]

> このチューナーにはACアダプターが付属していますが、本体は5V仕様、これが12Vだったら直結できるのですが、電源を工夫しなきゃなりません。
> さあどうしようかな~

とりあえず中に組めないか?
両面テープで止めてあるゴム足を外しネジを外すと簡単に分解できます。
中はスペースがありここに組めそうです。
 

地デジチューナー3980円

 投稿者:vasolza  投稿日:2011年 1月23日(日)15時44分33秒
返信・引用
  遂にこんな価格のチューナーが・・・
とは思うのですが、最近は液晶テレビも安くなって来たので使い勝手を考えたら買い替えた方が利口だと思います。
それでも、まあ色々事情があって・・・って人もいるからこんな製品が出ている訳で、私もその一人かも。
車のナビに当然テレビが付いては居るのですがアナログ。もうすぐ使えなくなってしまいます。
かと言って、ナビを買い替えるか?また車を買い替えるか?そんな滅相もないこと・・・
車にこのチューナーを付けてみようということです。
一昨年、一度買ってみたのですがちょっと気が進まず・・・リトライ!
このチューナーにはACアダプターが付属していますが、本体は5V仕様、これが12Vだったら直結できるのですが、電源を工夫しなきゃなりません。
さあどうしようかな~
 

レンタル掲示板
/7