teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


英語による授業法について

 投稿者:笠原江理子  投稿日:2017年 3月15日(水)11時04分53秒
  宮崎大学農学部
大野和朗 先生

初めてご連絡いたします。
丸善雄松堂株式会社の笠原と申します。
弊社は大学等研究機関・教員の皆様向けに、
出版・講師派遣といったサービスを展開しております。

このたび、英語による授業(英語以外の科目)について
授業の進め方・指導の仕方などの研修サービスを企画しております。

大野先生の下記のセミナーの実績を拝見し、
ぜひお力添えをいただきたいと考えております。
・平成24年12月5日(水)
・「英語授業参観と英語授業方法に関するセミナー」「大学教員のための教室英語表現」

まだ、研修内容などは具体化できておりませんが、
他大学内でのセミナー等をお引き受けいただくことは可能でしょうか?

突然のご連絡で恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丸善雄松堂株式会社
電子・ソリューションセンター
笠原 江理子
〒105-0022
東京都港区海岸一丁目9番18号 国際浜松町ビル
TEL:03-6367-6099(内線:8902-2599)
FAX:03-6367-6184
Email:eriko.kasahara@maruzen.co.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://yushodo.maruzen.co.jp/

 
 

クレオメ

 投稿者:五島隆久  投稿日:2016年 5月29日(日)23時09分24秒
  神戸市西区のJAS有機栽培農家です。
5月15日付朝日新聞で大野先生の研究を知りました。
そこで、毎年秀品率を下げているナスを食害するハダニ対策にクレオメを並行栽培しようと思います。その際、ナスとクレオメの距離、ナス132株(35m4畝)に対してクレオメは何株位必要ですか?タバコカスミカメは、クレオメに何を求めて來るのですか?クレオメに来たタバコカスミカメは、ナスのハダニをついでに食べてしまうということですか?そのあたりのメカニズムが今一解りかねます。これにいて、解説のほどよろしくお願いします。

http://gotland-kobe.jimdo.com

 

クレオメ等について

 投稿者:木下 仁  投稿日:2016年 5月29日(日)19時11分50秒
  千葉県市原市で企業が知的障害者等を採用してビニールハウスで野菜を作っています。先日、電話で一部の方がお問い合わせをしたと思いますが正式ではなく申し訳ありませんでした。
市原には第一、第二農園があり現在約40社がそれぞれの会社の方針で運営しています。
(各社にはそれぞれ農園長がいますので約40名の農園長がいます)
今、われわれが困っているのが「コナガ、アブラムシ、コナジラミ」等の害虫駆除です。理由は障害者を採用して作業をしていますが「農薬」を使用できないことです。(彼らはいろんな薬を服用しているためアレルギーが
出る可能性が多い)朝日新聞で大野先生の記事を拝見して当方でも参考にできないかと思いメールをさせて頂きました。
私のe-mail  h-kinoshita@nifty.com  です。 差支えなければメールで相談させていただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。きのした
 

脳科学・生化若手の会 九州支部会 共催 秋のセミナーのお知らせ

 投稿者:脳科学・生化若手の会 九州支部会  投稿日:2015年10月 2日(金)11時32分1秒
  宮崎大学 農学部 植物生産環境科学科
応用昆虫学研究室の皆様

突然の連絡ご容赦ください。
このたび、生化学若い研究者の会(生化若手の会)九州支部および脳科学若手の会九州部会が共催でセミナーを行う運びとなりました。
ぜひ貴研究室の皆さまにもご参加いただきたく、連絡差し上げました。

生化若手の会および脳科学若手の会はそれぞれ日本生化学会、日本神経科学学会の御後援をいただいている学生主体の団体であり、各会の九州支部会はこれまでにもセミナーや懇親会を企画・開催してまいりました。
各会の詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
・生化若手の会 九州支部 HP:http://www.seikawakate.org/sibu/kyushu
・脳科学若手の会 九州部会 HP:http://brainsci.jp

今回のセミナーは、10月10日(土)に九州大学馬出キャンパスで開催いたします。
詳細につきましては、下記の案内文をご覧ください。
長文大変恐縮ですが、御一読いただけると幸いです。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

==================================================================
脳科学・生化若手の会 九州支部会 共催 秋のセミナー
「若手PIによる研究談義 ~研究とキャリアパス~」

日時:10月10日 (土) 13:50~17:30 (受付 13:30~)
会場:九州大学 病院キャンパス コラボステーションI 共同セミナー室 (A)・(B)
Flash版: http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hospital/hospital.html
PDF版: http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hospital/hospital1.pdf
(病院キャンパス 36番)
対象:現在研究に携わっている方 (大学院生・ポスドクなど)、今後研究に携わる予定の学生
参加費:無料

構成:
【第一部】講師講演

林 克彦 先生
(九州大学大学院 医学研究院 応用幹細胞医科学部門 応用幹細胞医科学講座 ヒトゲノム幹細胞医学分野 教授)
「Germ Cell Forever」

岡本 剛 先生
(九州大学 基幹教育院 自然科学理論系部門 准教授)
「視覚から嗅覚まで、ネコからヒトまで、理論から実験まで」

【第二部】座談会
研究生活からキャリアパスまで、気になるけど普段訊けないことを直接先生方に質問してディスカッションします。
==================================================================

今回のセミナーでは九州で活躍されている若手の先生方をお招きして講演会および座談会を行います。 講師としてお越しいただく林 克彦先生、岡本 剛先生はお二人とも若くしてアカデミアのポストに就かれており、研究室主宰者(Principal Investigator, PI)として研究室を運営されております。

第一部の講演では、お二人の先生方にご自身の研究についてお話していただきます。学部生・大学院生時代から現在のポストに就かれるまで、どのようなご研究をされてきたのか、どのようなことを意識されながら取り組まれてこられたのかご講演いただく予定です。

第二部の座談会では、参加者の皆様からの質問に対して先生方に直接回答していただきます。「なぜアカデミアの道を志したのか?」「ご結婚はどのタイミングで?」「これまで一番苦労したことは?」など、普段なかなか訊けないことを直接質問できるまたとない機会です。

また、セミナー後に懇親会を開催いたします。 こちらにも是非ご参加ください。
※セミナーのみのご参加も可能です。
懇親会会場:天神 がんこ
http://www.hotpepper.jp/strJ000603711/?vos=dhppsntsz0906241
時間:18:30~20:30
参加費:3000円

<参加申し込み方法>
下記URL先の登録フォームの記載に従って、参加申し込みの手続きを行ってください。
https://docs.google.com/forms/d/1yMafTlzg7I7AM4Hj3aY2opHoXYYJSIvJ0mhoHgVJ99o/viewform?usp=send_form
申し込みの受け付けは10月6日 (火) までとさせていただきます。

※セミナー・懇親会ともに席に限りがございます。参加申し込みを多数いただいた場合は、学生・ポスドクを優先した先着順とさせていただきます。予めご了承ください。

みなさまのご参加、スタッフ一同心よりお待ちしております。


問い合わせ先:seikawakate.kyushu@gmail.com (生化若手の会 九州支部)
 

講演のお願い

 投稿者:農安心ネットワーク  投稿日:2014年 2月17日(月)16時58分34秒
  大野先生、4月24日に講演をお願いしたいのですが、詳細をご相談できないでしょうか?
090-7192-7001にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
 

講演依頼です

 投稿者:坂本 幸誠  投稿日:2013年 1月27日(日)20時33分57秒
  大野先生 九州山口お疲れ様でした
熊本は山都町の坂本といいます
講演をお願いしたいと思いますのでご連絡下さい

861-3543
熊本県上益城郡山都町上寺820-3
坂本 幸誠 090-1086-5608 

http://www.kokoromai.com/

 

台所害虫

 投稿者:矢崎万里子  投稿日:2012年 9月24日(月)10時06分13秒
  初めて質問申しあげます。近所で古民家の改築が相次ぎ、突然ゴキブリの発生率が高くなりました。クローブ、レモングラス、樟脳、青森ひばといろいろ試していますが、有効な方法はないでしょうか。  

コナカイガラ

 投稿者:芳華園メール  投稿日:2011年 7月27日(水)18時47分17秒
  大野先生
こんにちは。 奄美大島でデイゴヒメコバチの防除に携わっております。昨年は5月に2°のの防除作業したのですが、ベニモンメイガやオオエグリノメイガなどで加害され、折角少し樹勢回復したデイゴが又坊主に成りました。今年は其れもあったので2度目の防除にトレボン使ったのですが、今度はコナカイガラの発生。多分天敵も一緒に殺してしまった所為ではないかと思うのですが、今発生中のカイガラを叩いて、天敵も温存する方法はあるでしょうか? デイゴヒメコバチは今は幼虫期なのでこんどのはっせいにそなえなければならないし、有効な天敵は今のところ、国内では見付からないし困っています。基本的には天敵防除しかないと思うのですが、この蜂は押さえておかないと直ぐに枯死を招くし困っております。何か良い知恵ないでしょうか。
 

昆虫採集・飼育用品のご紹介!

 投稿者:Demiメール  投稿日:2011年 6月20日(月)15時41分14秒
  大野 様

こんにちは
台湾の昆虫飼育用品の専門店、MegaViewです。
突然ですが、昆虫採集・飼育用品の紹介をさせてください。
新しい魅力的な商品をお探しですか?
弊社では様々な昆虫採集・飼育用品を取りそろえております。
アメリカやヨーロッパ各国で大好評をいただいています。

**取扱商品カテゴリー
昆虫飼育カップ
マレーズ・トラップ
スラム・トラップ
昆虫飼育カゴ
捕虫網
バタフライ・トラップ
昆虫飼育テント
昆虫模型
ツルグレン装置
昆虫飼育袋
羽化トラップ
******************

商品をもっとご覧になりませんか?
~詳しくはBugDorm オンラインショップ へどうぞ~


もしご迷惑をかけたところがあるなら、ご容赦ください。

http://jp.Bugdorm.com

 

宮島先生

 投稿者:大野ですメール  投稿日:2011年 2月26日(土)21時34分49秒
  すみません。宮島先生、ohnokアットマークmiyazaki-u.ac.jpへ質問を送ってください。そのメールへ返信します。うん?でもその草の根事業のメンバーには、害虫防除の専門家はいないのですか?この1月にバングラに行ったのですが。  

レンタル掲示板
/6