teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(0)
  2. ガガ ミラノ時計偽物,(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


新作更新のご案内いたします。

 投稿者:kogure  投稿日:2017年 7月 8日(土)22時13分18秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作更新のご案内いたします。

7/2 真岡鐡道「SLもおか」の撮影に出掛けてきました。

当HPを更新しましたので、お時間あるときにでもご来館ください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 
 

新作6/25秩父ご来館いただきありがとうございます。

 投稿者:kogure  投稿日:2017年 7月 8日(土)08時37分49秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作6/25秩父ご来館いただきありがとうございます。

「ひろせ野鳥の森~大麻生」
おっしゃるとおり、真っ白な紫陽花だけの群生珍しいですね。パレオの編成をフレーミング出来る良い場所に咲いていました。煙も出ていて棚引き、スピード感が出てスタートからいい写真撮影出来ました。

「樋口~野口」
初夏の熱い中では、煙は仕方ありませんね。ローアングルから力行運転で迫る鳳凰パレオを切り取ること出来て良かったです。

「上長瀞~親鼻」
この日は曇り空だったので、荒川橋梁の逆光側からパレオサイドを河原のカヌーを楽しむ方たちとともに切り取ってみました。初夏の荒川橋梁らしい風景を撮影出来ました。煙も本当にラッキーでしたね。

「武州日野~白久」
このポイントは接近戦でローアングルから小さな鉄橋を走り抜ける迫力の絵が撮れるだけに、まさかの薄煙は一寸残念です。

「武州中川~浦山口」
まさか白煙になるとは思いませんでした。深い緑の木々に覆われた中での撮影でしたので、白煙は緑に映えて良かったです。

「親鼻~上長瀞」
リベンジの流し撮り挑戦でしたが、鳳凰パレオラストに何とか止まってくれて良かったです。実は、前回よりもシャッタースピードを優しくしました。

PS:返信遅くなってしまいすみませんでした。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

秩父新作拝見2

 投稿者:Akio  投稿日:2017年 7月 3日(月)11時07分5秒
返信・引用
  kogureさん 新作の御案内、ありがとうございました。6/25の秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」、拝見しました。

「ひろせ野鳥の森~大麻生」
真っ白な紫陽花だけの群生は珍しいですね。その紫陽花をいい位置にフレーミングされて、快走する鳳凰デフのパレオ編成を格好良く撮られましたね。たなびく煙もスピード感があっていいですね。

「樋口~野口」
煙は薄目ということですが、力行運転で迫ってくる感じは充分と思います。

「上長瀞~親鼻」
これは、いい煙ですね。河原のカヌーなどを楽しむ人たちの姿も、如何にも荒川橋梁らしい風景で楽しさが伝わってくる感じです。

「武州日野~白久」
迫力を感じさせるローアングルからの撮影ですが、まさかの薄煙は一寸残念でしたね。

「武州中川~浦山口」
往路とは打って変わって、白煙となりましたね。解説にもある通り、深い緑の木々に白煙が映えますね。

「親鼻~上長瀞」
鳳凰デフ撮影のラストは、流し撮りで締めましたね。鳳凰デフがくっきりと目立って撮れて、満足されたのではと思います。


6月末のパレオの力作、楽しませてもらいました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

ご高覧御礼(^o^)

 投稿者:treasure  投稿日:2017年 7月 3日(月)07時31分7秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

秩父の新作を早速ご高覧ただきありがとうございます。


6月11日

田圃の水鏡、田植えが終わり稲の伸びる前にとばかりに赴きました。水鏡まずまずで煙もあって満足でした。ロッドの位置までお褒めいただきありがうございました。

夏蕎麦の花、こちらも“毎年恒例”となっていますね! おっしゃるとおり純白の蕎麦の花は見頃で綺麗だったのですが、雲の多い空が少々残念でした…。

栗の花、地味な花ですが何とか様にならないかとばかり挑戦しました。おっしゃるとおり、縦位置のカットでは花がC58を取り囲むようなフレーミングにして強調してみました。


6月18日

立葵は車窓から見つけて絡めてみました。線路端の雑草は見た目ではあまり気にならなかったのですが、写真にしてみると想像以上に目立ってしまい正直ガッカリでした…。

蕎麦、花がまだ見られたので前週につづいて絡めてました。天候はこの日もイマイチだったものの煙には大満足。欲を言えば武甲山が眺望できれば良かったのですが…。

立葵、おっしゃるとおり、漆黒の罐との対比で引き立ちそうな鮮やかな色合いに惹かれて挑戦しました。煙は予想どおりでしたが、鳥が飛び立っていたのは全く気づきませんでした!


6月25日

立葵、18日の返しと同じようにその鮮やかさに惚れ込み再度の挑戦でした!天候イマイチも何とか煙があってくれたのは良かったです。

虫取撫子、以前は良く撮った花ですが今年は余り咲いていなかったので車窓から見つけて迷わず絡めてました。煙はシャッターポイント直前で切られてしまいガッカリでした…。

返しは様々な花が咲いていたのに惹かれ挑戦してみました。「ガイラルディア」はのおっしゃるとおりインパクトのある黄色主体色合いの花で引き立ちました。

紫色の花は「リアトリス」のほかもう一種類別の花が咲いていたのですがこちらは花名が判りませんでした…。 煙はやや薄めでもう少し出て欲しかったです。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

秩父新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2017年 7月 2日(日)09時07分5秒
返信・引用
  treasureさん 新作の御案内、ありがとうございました。“初夏の秩父鉄道その2”6月11、18日および25日の画像、拝見しました。

6月11日

「水鏡」解説にある通り、田植えが終わったばかりの水田を横目に、煙を上げて回送するパレオの編成を格好良く撮られましたね。水鏡もきれいに決まって初夏の瑞々しい季節感が感じられます。細かいことですが、C58のロッド位置も決まっていてお見事ですね。

「夏蕎麦の花」仰る通り、純白の蕎麦の花がとても綺麗です。煙も勢いよく出て、走りの力強さを感じさせてくれますね。

「栗の花」ユニークな形で咲いているんですね。縦位置構図では、C58を取り囲むようなフレーミングで撮られていてインパクトがありますね。

6月18日

「立葵」 線路脇のいい所に立葵が咲いていましたね。画面手前の立葵の花が目立ついいフレーミングと思います。雑草は致し方ないところですね。

「蕎麦畑」これは、凄い煙ですね。黒からグレーに変わるボリュームもある理想的な煙ですね。武甲山は中腹まで良く見えていますね。

「立葵」 立葵の花が黒いC58のボディとの対比でより鮮やかな色合いとなって目立っていますね。縦位置構図の飛び立つ鳥は、いいアクセントになりましたね。

6月25日

「立葵」仰る通り、立葵の鮮やかな色合いが引き立っていますね。その傍らを行くC58もいい煙ですね。

「虫取撫子」前景の虫取撫子、独特の色合いですね。C58の煙が背景の空に同化してしまったのは一寸残念でしたね。

「ガイラルディア」初めて聞く名前です。画像を見るのも多分初めてです。思いっきり派手な色合いでインパクトが強烈です。その横を行くC58は盛大な白煙を上げて力走ですね。

「リアトリス」こちらも初耳の花の名前です。秩父沿線の季節の花々を良く研究されているtreasureさんならではの解説ですね。


初夏の秩父の力作、楽しませてもらいました。

PS kogureさん 新作のご案内、ありがとうございました。レスは、後程、、、

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

新作更新のご案内いたします。

 投稿者:kogure  投稿日:2017年 7月 1日(土)22時16分29秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作更新のご案内いたします。

6/25 秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」の撮影に出掛けてきました。

当HPを更新しましたので、お時間あるときにでもご来館ください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

“初夏の秩父鉄道その2”をアップ!

 投稿者:treasure  投稿日:2017年 7月 1日(土)11時22分38秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作アップのご案内で大変失礼いたします。

“初夏の秩父鉄道その2”といたしまして、6月11、18日および25日の画像をアップいたしました!

お暇な折にでもご笑覧くださいm(_ _)m

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

ご高覧御礼2

 投稿者:Akio  投稿日:2017年 6月24日(土)13時54分36秒
返信・引用 編集済
  kogureさん、早々に当ブログの新作、6月17日の「SLレトロみなかみ」をご覧頂き、ありがとうございました。

スハフ422234乗り鉄
今回は、水上でのイベント、元SL運転士の方によるSL整備作業の解説に間に合わせるため、「SLレトロみなかみ」に乗車しました。(水上で走行写真を撮ってからでは間に合わないので)近代化改造されたスハフ42は、私にとっては、国鉄時代の急行列車のシンボルのような客車で、北海道石北本線の「大雪」、羽越本線の「鳥海」、東北本線の「八甲田」などに乗車した時の記憶をよみがえらせてくれました。

SL整備作業の解説
元SL運転士の方によるSL整備作業の解説も興味深いものでした。その中には、折り返し時の給水には清水トンネルの湧水が使われているというお話もあって、上越線らしいエピソードと思いました。

ヘッドマーク
4月に撮影した時は雪山のイラストだったので、そのままかと思いきや、夏山のイメージになっていたので一寸驚きました。初夏らしいHMと思います。

水上駅発車
この日は、山間部の水上でも、かなりの暑さで煙も薄くなってしまいましたが、仰る通り、初夏の緑を背景にして撮れたのは良かったです。

新前橋発車
新前橋では、発車直前に連続投炭する様子と、後追いですが発車シーンが撮れて良かったです。返しは、オハニ36が機関車次位となるので、現役時代のローカル客車列車のようなイメージになりますね。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

6/17「SLレトロみなかみ」拝見いたしました。

 投稿者:kogure  投稿日:2017年 6月23日(金)21時46分49秒
返信・引用 編集済
  Akioさん、こん**は。

新作のご案内いただきありがとうございます。

6/17「SLレトロみなかみ」拝見いたしました。

上越線を走るD51牽引の旧客車に乗られたんですね。
この日は、D51次位の4号車、スハフ422234に乗車とのことで、キャプションにあるように、「オハニ36と違って、この客車は「近代化改造」を受けており、昭和40~50年代の国鉄の長距離急行列車を思わせる雰囲気となっています」とありますが、車内のスナップ写真から昭和の高度成長期を迎えた活気ある国鉄時代の車内の風景が蘇ります。

そうでしたか、Akioさんの水上までの乗り鉄の理由があったんですね。SLの整備作業を解説する催しがあり、それに参加するためだったんですね。

解説を聞きながらのD51の整備作業を見学できる楽しいイベントでしたね。
キャプションにあるように、実際にSLに携わる方々からSLの保守、整備の大変さを聞くと伝わるものが思います。

水上駅発車は、光線状態も良く、煙も棚引いたようですが、薄目の煙は一寸残念でしたね。

仕様に変わったHMと同じの風景になりましたね。
水上発車は、残念ながら夏のような天気の中での発車では、薄目の煙は仕方ありませんね。
緑の斜面を背景に発車する「SLレトロみなかみ」は、緑深まる今ならではの写真ですね。

新前橋までも確りと、発車風景をスナップされて充実の一日になったのではないでしょうか。

私もしばらく上越線に出掛けていないので、出掛けたくなりました。

PS:レス遅くなってしまいました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

ご高覧御礼

 投稿者:Akio  投稿日:2017年 6月21日(水)11時22分43秒
返信・引用
  treasureさん、早々に当ブログの新作、6月17日の「SLレトロみなかみ」をご覧頂き、ありがとうございました。

スハフ422234乗り鉄
今回は、水上駅転車台広場で開かれるイベント、元SL運転士の方による「SLの整備作業、運転についての解説」に合わせて、SL列車に乗車しました。客車は、D51の走行音が聞きたかったので、次位の
スハフ422234にしました。この日は、4両編成ということもあってか、車内は結構混雑しており、余計に国鉄時代の急行列車のイメージが強かったです。

元SL運転士の方の解説
実際に、復活蒸機の運転、整備に従事された方のお話は非常に興味深かったです。高崎から水上までのD51の運転で石炭を2、4トン(1200回の投炭を要する!)も使うというお話にはびっくりしました。機関助士担当の運転士さんの大変な重労働に支えられてSLは動いているんですね。(ちなみに返しは下り勾配が続くので、1トンの石炭で済むそうです。)

ヘッドマーク
4月に撮影した時は、雪山をイメージしたHMでしたので、そのままかと思いきや、夏山のイラストに変わっていました。花は、ご指摘の通り、ニッコウキスゲのようですね。カラフルで、いいHMと思います。

水上発車
この日は、山間の水上駅付近でも乾燥した晴天で気温も高く、薄煙、ドレーン無しでしたが、仰る通り、初夏の感じは出ましたね。

新前橋発車
終着の高崎まで後7キロ、12分程の行程ですが、その割には、投炭の回数が多く、煙も結構出る発車シーンという印象があります。この日は,暑かったせいか、ドレーンが殆ど、湯気にならなかったのが一寸残念でした。続く画面で、オハニ36を入れると「荷物」表記の魔力なのか、現役時代の山陰本線のローカル客車列車のように見えてしまいました。


PS 今回も、当掲示板に秩父のデキの写真を貼って頂き、ありがとうございました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

レンタル掲示板
/164