teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(0)
  2. ガガ ミラノ時計偽物,(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


5/28「SL・ELレトロ碓氷」拝見いたしました。

 投稿者:kogure  投稿日:2017年 6月 2日(金)07時11分25秒
返信・引用 編集済
  Akioさん、こん**は。

新作のご案内いただきありがとうございます。

5/28「SL・ELレトロ碓氷」拝見いたしました。

一ヶ月ぶりに訪れた信越線は、晴天に恵まれた新緑のきれいな日だったようですね。
アップされた写真から分かります。

西松井田~横川間を行くD51牽引「SLレトロ碓氷」の走行写真を今回は撮影されたんですね。力強いドラフト音とともに現れたD51からの煙は、控えめだったようですが、シャッターポイントでは、濃いめになって良かったですね。5月の強い日差しに照らされて走るD51と背景の新緑が印象的です。

横川駅では、停車の「SL・ELレトロ碓氷」を精力的に撮影されて、楽しまれたようですね。旧客車「オハニ3611」の車体がこんなにきれいな塗色とは思いませんでした。「荷物」字体もレトロ感があっていいですね。

高崎行「「ELレトロ碓氷」の牽引機EF641001とホーム上の木の緑が印象的で、本当に風景にマッチしていますね。

晴天に恵まれた5月の信越線を楽しく拝見いたしました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 
 

ご高覧御礼

 投稿者:Akio  投稿日:2017年 6月 1日(木)15時20分50秒
返信・引用
  treasureさん、早々に当ブログの新作、5月28日の「SL・ELレトロ碓氷」をご覧頂き、ありがとうございました。

「SLレトロ碓氷」
西松井田~横川間の「SLレトロ碓氷」走行シーン、気温は高めで煙は薄目でしたが、treasureさんのご指摘の通り、客車が短い4両編成だったのも影響しているかもしれませんね。実際、この日のD51のドラフト音もリズミカルで、通過速度も、客車5両の時と較べて少し早かったように感じました。

「オハニ3611」
オハニ3611は、JRで唯一の動態の荷物合造客車で、オリジナルの板張り内装を残している点でも、希少価値のある車両だと思います。昨年の夏以来、SL列車に連結されて走行するところを見ていなかったので、去就を心配していましたが、この度、検査入場後の整備された姿を見ることが出来て一安心しました。塗色も、艶を抑えた落ち着いた色調でいい感じでした。

横川駅でのEF641001
横川駅では、ホーム上の木を配して、すっきりした姿でEF64をスナップ出来て良かったです。この日は気温も高く、周辺はすっかり初夏の様相でした。


PS treasureさん、 今回は、秩父デキ(黄デキ)の画像を当掲示板に貼って頂き、ありがとうございました。また、新作のご案内もありがとうございました。レスは、後程、、、

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

晩春から初夏への秩父鉄道をアップ!

 投稿者:treasure  投稿日:2017年 6月 1日(木)11時04分33秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

今回も新作アップのご案内で大変失礼いたします!

“晩春から初夏への秩父”といたしまして、5月6日、14日および21日の秩父鉄道の画像をアップいたしました。

お暇な折にでもご笑覧くださいm(_ _)m

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

信越線の新作拝見です!

 投稿者:treasure  投稿日:2017年 5月30日(火)12時27分43秒
返信・引用 編集済
  Akioさん、こん**わ(^o^)  ご無沙汰しております。

信越線の新作のご案内をありがとうございます。早速拝見いたしました!


西松井田~横川、沿線の緑も色の濃さを増し、大きくフレーミングされた青空の雰囲気と相まって信越路もすっかり初夏の様相となっていますね!

そうした中、横川へ向かって驀進する「SLレトロ碓氷」号、気温が上がったためか少々煙が薄めだったとのことですが、かえって季節感を醸し出すカットとなっていると思います。

この日の「SLレトロ碓氷」号は客車4両でしたか。 D51のパワーからすればやはり6両は欲しかったところ、これも煙に影響したのでしょうかね…!?

一号車の「オハニ3611」はいわゆる“荷客合造車”なのですね。いかにもレトロな客車で、同じ茶色のEF64とともに国鉄時代を彷彿とさせてくれます!

そして、横川駅ホームでのEF64とのスナップ。おっしゃるとおりホームの木の緑がとても綺麗! 後方の山々と相まってまさしく初夏の輝きといった雰囲気です。


初夏の信越線の力作を楽しませていただきました(*^^*)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

只見新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2017年 5月30日(火)08時26分13秒
返信・引用
  kogureさん 新作の御案内、ありがとうございました。5/20、21の只見線「SL只見線新緑号」、拝見しました。

5/20

「会津宮下~早戸」
高度感のある、いい位置から、第三橋梁を行く「SL只見線新緑号」を撮られましたね。煙も勢いがありますね。特に、縦位置構図のカットは、新緑が鉄橋を取り囲むようなフレーミングが秀逸と思います。

「会津西方~会津桧原」
最初のカットは、画面右側に藤の花の群生を入れて撮られたのがポイントですね。正に列車名の通りの新緑の中の鉄道情景ですが、煙は一寸寂しかったですね。水鏡も風で乱れたとのことですが、鉄橋の一部は水面に写っているんですね。

「根岸~会津高田」
整然と区切られた田園風景、水の張られた田んぼが多く、田植え前の瑞々しい季節感が感じられます。線路を境にして田んぼの向きが違っているのも面白いです。良く見ると、列車の姿が田んぼに写っているんですね。

普通列車画像
第三、第一橋梁を行くキハ画像も興味深く拝見しました。一橋のキハは水鏡になって良かったですね。


5/21

「会津水沼~会津中川」
トップの四橋正面のカット、リベットが目立つ武骨なトラス橋にC11が良く似合いますね。煙も力強いです。ヘッドマークは、仰る通り、爽やかな色合いで、新緑の沿線風景に良く馴染みますね。続くワイドの画面では、鉄橋周囲の木々の新緑が印象的です。

「会津川口駅発車」「会津川口~会津中川」
会津川口駅付近は風が強いことが多いようですね。それでも、二点目のカットでは、風で煙が乱れることなく、只見川の川岸を煙を上げて発進加速していく「SL只見線新緑号」をいい角度から撮られましたね。列車の周囲の新緑もきれいです。後追いのカットも興味深いです。3両目の戦前派、狭窓のスハフ32がよりレトロ感を強めていますね。

「会津宮下~会津西方」
新緑と藤の花がきれいなポイントポイントですね。光線状態が功を奏して、煙が暗い背景に浮かび上がったのもいいところですね。

「会津坂本~塔寺」
これは力強い爆煙ですね。急勾配区間に向かって加速していくところでしょうか?築堤もすっきりしていて、列車の下回りまでしっかり撮れていますね。

普通列車画像
SL列車の撮影前に、早朝の第一橋梁にわざわざ撮影に行くkogureさんの行動力は凄いですね。一橋を行くキハ、幻想的な光景になりましたね。


5月の只見線の力作、楽しませてもらいました。


http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

5月28日の「SL・ELレトロ碓氷」アップ!

 投稿者:Akio  投稿日:2017年 5月29日(月)07時11分0秒
返信・引用 編集済
  「汽車倶楽部ブログ」より、更新のお知らせです。

5月28日の「SL・ELレトロ碓氷」をアップしました。良かったら見てやって下さい。


kogureさん、新作のご案内、ありがとうございました。レスは後程、、、

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

新作更新のご案内いたします。

 投稿者:kogure  投稿日:2017年 5月28日(日)11時03分1秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作更新のご案内いたします。

5/20、21 只見線「SL只見線新緑号」の撮影に出掛けてきました。

当HPを更新しましたので、お時間あるときにでもご来館ください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

新作真岡鐡道ご来館いただきありがとうございます。

 投稿者:kogure  投稿日:2017年 5月23日(火)05時38分41秒
返信・引用
  Akioさん、こん**は。

新作真岡鐡道ご来館いただきありがとうございます。

「折本~ひぐち」沿線にこんなきれいなジャーマンアイリスの花とSL走る築堤を絡められるポイントあると思いませんでした。煙が少々物足りませんが、ジャーマンアイリスの花を前景に走る「SLもおか」を撮影出来て良かったです。

「北真岡~西田井」新緑のトンネルを走る「SLもおか」おっしゃるとおり、真岡らしい情景ですね。本当に晴れていれば、更に鮮やかになったのですが、一寸残念でした。

「多田羅~市塙」このポイントでは何度か撮影しましたが、個人的な印象ですが新緑のころに只見線のような雰囲気になるとは思いませんでした。おっしゃるとおり、建物が見えず、背景が背の高い針葉樹林なのが、そう感じるんですね!

「市塙~笹原田」市塙駅を発車したC12が、中村寺の急こう配に向かって弓なりに見える線路を駆け上る様子が良く見えますね。煙が薄くなってきましたが、ほぼシャッターポイントで蒸気を出してくれて良かったです。

「茂木~天矢場」おっしゃるとおり、きれいに刈り込まれた緑の築堤と水の張られた田んぼが本当に5月の季節を感じる風景でした。その天矢場の築堤を駆け上るC12の煙が、予想に反して薄くガッカリしていましたが。汽笛を鳴らしながら通過してくれて一枚目アクセントになりましたね。

「益子~北山」おっしゃるとおり、派手な色合いの花でしたね。小貝川橋梁と絡めて撮影出来て、期待したのですが、超薄煙での通過で残念でした。黒いC12と派手な色の花のコントラストは本当に印象的ですね。

「真岡~寺内」ラスト、ようやくいい煙が最後に出てくれました。八木岡の一本木と田植えの終わった田園を
撮影したくて狙いましたが、少々水面が風に揺らされていましたが、なんとか水鏡になって良かったです。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joukinokemuri/

 

ご高覧御礼(^o^)

 投稿者:treasure  投稿日:2017年 5月20日(土)11時22分21秒
返信・引用
  Akioさん、こん**わ(^o^)

大井川鐵道の新作を早速ご高覧いただきありがとうございます。


5月3日

かわね路13号、間際に到着し場所を選ぶ時間が無かったのですが、おっしゃるとおり新緑が引き立って良かったです。 流石Akioさん、旧型客車にお詳しいですね!

かわね路14号、川原に止まっていた車と家族連れが目に付いたので絡めて見ました。何とか煙の寂しい分を補えたでしょうかね!

かわね路2号、色々鉄橋周辺を探してめぼしい題材が無くこのようなアングルに落ち着きました…。おっしゃるとおりテンダ機のC56はサイドビューが様になりますね。


番外編

レインボーブリッジは初めての訪問でしたが、そのスケールの大きさには圧倒されました。ここにSLが走ってくれれば、それこそ申し分ないのですが…。

レインボーブリッジを走る列車は、おっしゃるとおり鉄道ジオラマを見るようでした。ゴールデンウィークだけあって湖上駅を含めて“あぷとライン”はお客さんで大盛況でした。


5月4日

かわね路11号、まさかこれほどの爆煙が出るとは思いもしませんでした! 今回の出撃は全般的に煙に恵まれなかった中、一度だけでも良い煙にお目にかかれて御の字でした。

かわね路13号、煙は11号に比べて今一つでしたが、その分を山藤と新緑で何とかカバーできたのは良かったです。

かわね路1号、13号より更に引いたアングルで手前の茶畑を絡めてみました。こちらもSLが新録に囲まれて何とか薄煙をカバーできたでしょうか…!?

13号、1号と、ご指摘のとおり、客車を多数連結するとELの後補機がプッシュするためでしょうか煙が薄くなってしましますね…。

かわね路12号、返しは撮影場所が限られる中、おっしゃるとおりここはなかなか良い場所でとても気に入りました。煙も返しにしてはまずまずでした。

かわね路14号、八重桜は盛りを過ぎて葉が目立っていましたが、おっしゃるとおり後方の山肌の濃緑色に助けられました!

締めくくりの小手鞠は、目的の鯉のぼりがNGだったため困った末の苦肉の策でした。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~pu_man/

 

大井川鐡道新作拝見

 投稿者:Akio  投稿日:2017年 5月19日(金)19時52分4秒
返信・引用
  treasureさん 新作の御案内、ありがとうございました。“新緑の大井川鐵道”GWの5月3日および4日の画像、拝見しました。

5月3日

「かわね路13号」解説にある通り、新緑がきれいな画面ですね。機関車次位の「特急はつかり」色のスハフ43。好きな客車なので、健在なのが嬉しいです。かつての「はつかり」牽引機C61に牽かれるところも見てみたいです。

「第一橋梁のかわね路14号」煙は一寸残念でしたが、蒸気が少しづつ出ているので、のんびり走っている感じがします。2点目のフレーミングは斬新ですね。レジャー客と車が写って、休日らしい画面となりましたね。

「C56牽引のかわね路2号」昔ながらの赤いガーター橋が新緑に映えますね。C56は小さいながらテンダー機の格好良さがありますね。

5月3日の「番外編」井川線

「レインボーブリッジ」 テレビ番組でも良く紹介されているレインボーブリッジ、スケールの大きな鉄道情景ですね。肉眼で見ると更にインパクトがありそうです。

「井川発列車」絶景のレインボーブリッジを行く列車、可愛らしいですね。物凄く精巧な鉄道ジオラマのようにも見えますね。

「井川行き列車」客車8両に機関車を入れて10両とは、流石GWですね。お客さんが多数乗っているようで良かったですね。

5月4日

「かわね路11号」C10は力強くいい煙を上げて登場ですね。「希に見る爆煙」とは言い得て妙ですね。

「かわね路13号」眩いばかりの新緑と山藤の傍らを行くC56、季節感たっぷりの画像になりましたね。煙は薄目ですが、山肌が背景なので力行しているのは良く分かります。

「かわね路1号」茶畑の緑も逆光に光ってきれいですね。解説にあるように、GWでお客さんが多く客車を多数連結しているのに煙が薄いというのは皮肉な現象ですね。

「かわね路12」ここはいいポイントですね。新緑の木の間のガーター橋を行くC10、軽やかに蒸気を上げてスピード感もありますね。

「かわね路14号」八重桜、きれいですよ。向こうの山肌が濃い緑なのでピンクは目立ちますね。

「鉄橋下の小手鞠」ユニークなアングルですね。グリーンのガーター橋も印象的です。


GWの大井川鐡道の力作、楽しませてもらいました。

http://kisyag.cocolog-nifty.com/

 

レンタル掲示板
/157